== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ショップ情報 ==

★クリスマスまでの期間限定(3)★ ワイルマン コバルト色に金彩とフローラルが上品なトリオをアップいたしました!

こんにちは。

帰国してから、あっという間に1週間以上経ってしまいました~

やりたいこと、やらなければいけないことが沢山ありますので、ちょっと焦り気味です

やっぱり日本のお風呂は最高ですね~♪
追い炊きができるのが、もう極楽です

食事もおいしいです、食材も豊富ですし、カスタマーサービスも最高ですし。。。
日本に住んでいると当たり前ですが、海外に移住すると日本がいかに豊かであるかを実感いたします。


さて。
それでは私事はこのへんにしまして、本日ショップにアップした子をご紹介いたしますね。

なんと1890年~1910年の間に製造された、英国は「ワイルマン」の上品なトリオです
ホワイト×コバルト×金彩という組み合わせは、気品があって本当に美しいですよね

IMG_0525(S 640)copy

IMG_0529(S 640)copy

IMG_0532(S 640)copy

IMG_0535(S 640)copy

IMG_0537(S 640)copy

ワイルマンは、「ブルーアイリス」などで有名な「シェリー」の前身だった窯で、シェリーよりもエレガントな雰囲気のものが多いです。
「カメオ」というシリーズが有名ですね。
ワイルマンの裏印があること自体が、もう相当古い証拠ですので、カメオなどは1客何万円もしますよね
古ければ古いほど、状態の良いものが残っている確率も低くなりますから。。。

ちなみに、ワイルマン、シェリーは「トリオ」が基本ですので、トリオとして揃っていなければ価値がぐんと下がるとも言われております。
この子はちゃんとトリオですので、紅茶と一緒にお揃いのプレートでお菓子もいただけますよ

ただ、なにぶん古いお品ですので、残念なことに、ソーサーのコバルトの上に描かれた金彩に、薄れが見られます。
一部、金彩の模様が消えているような状態です。

私自身は、100年以上もヒビ、欠け、割れなどがなく生き続けてくれたこと自体が素晴らしく、ありがとう と感謝の気持ちでいっぱいです。

ですが、この点が気になられる方は、どうぞご注文をご遠慮くださいませ。

お値段は、この金彩の薄れを考慮してお買い求めやすい価格に設定しております。

この金彩の薄れも含めてこの子を迎えてくださる方を募集しております


この商品のページへはこちらからどうぞ → ★★★
┗ Comment:0 ━ 16:26:25 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。