== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== お知らせ ==

何とかカナダに戻ってまいりました

こんにちは。

日本に帰国したものの、夫の実家へ行っている間は全然パソコンに触る時間もなく、お正月から日本出発日までの4日間もまったく時間がなく、年末年始にブログの更新ができないままカナダに戻ってきてしまいました

その間このブログに遊びにいらして下さった皆様、本当に申し訳ありませんでした。。。

また、思いがけないハプニングに見舞われてしまい、帰国が1日ズレてしまったせいで、ブログ上でのご挨拶も遅れてしまった次第です。

しかし、何はともあれこちらに戻ってまいりましたので、これからは毎日のブログ更新を目標に頑張る所存です
またお付き合いいただけますと嬉しいです


ところで今回、帰国当初の予定では1月5日(水)に日本を発ち、こちらの時間で5日の夕方(日本時間で6日)には帰宅しているはずだったのですが、一体何が起こったかと申しますと。。。

5日に地元の空港から成田へ直接飛び、飛行機を降りたところ、そこで待ち受けていらっしゃった女性スタッフの方が掲げるプレートに夫の名前が・・・。

一体何?!とおそるおそる話を聞いてみると、私たちが乗り継ぐ予定のエアカナダの成田ーバンクーバー便がキャンセルになったとか!

ががーん!!!

今回は昨年と比較すると地元の空港から成田への直行便が1便増便され、19時発の成田ーバンクーバー便への乗り継ぎに時間のロスがなくなってスムーズになったので喜んでいたのですが、エアカナダ、まさかの欠航・・・

もう、本気で悲しかったです。
エアカナダは昨年秋にもイギリスのヒースロー行き直行便が欠航になって大変な目にあったばかりですし、フライトの遅れも頻繁なので、いい加減何とかしてもらいたいです。。。

結局、翌日15時発の成田ーバンクーバー便が臨時に設けられたので、それに乗って帰ることにしましたが、私たちはバンクーバーからさらに国内便に乗り継がなければなりませんので、その便も変更しなければなりません。

その日の夜のホテル代と夕食および翌朝の朝食は無料で提供していただけることになりましたが、せっかく地元の空港でチェックインしていたたくさんの荷物(1個あたり23kgぎりぎりのスーツケース3個)を成田で再びまた受け取り、機内持ち込みの荷物も持って空港近郊のホテルまで行かなければならない手間を考えると、気が重くなりました。

翌日、成田で15時発のバンクーバー行きのフライトと、その後に乗り継ぐ国内線確保およびチェックインをしました。
バンクーバーでは最低2時間は乗り継ぎ時間をみておかないと荷物の移動が間に合わない恐れがありますので、今回は2時間半の余裕をもってチェックインカウンターのスタッフさんが国内線を取ってくれました。

スーツケース3つを預け、あとは15時の出発を待つばかり・・・

かと思いきや、ボーディングタイムが過ぎても全然何もおこりません(汗)。
時間だけがどんどん過ぎていき、出発時間を過ぎてようやく搭乗。
しかし、今度は搭乗したものの動き出す気配がまるでなく、ある日本人男性を機内アナウンスで呼び出しながらフライトアテンダントの方々が探しまわっています。
一体どうしたのかと思っているとようやく機内放送が入り、どうやらその男性は搭乗していないのですが、荷物はチェックインされているようなのです。

規則でこのような場合、チェックインされた荷物は飛行機から降ろさなければならないので(おそらくセキュリティー上の関係)、今度はその男性の名前でチェックインされた荷物を探し出して降ろさなければなりません。
それはそうですよね、爆弾とか麻薬が積まれていたら困りますもの~。

これでさらに時間が経過し。。。

最終的に15時発のフライトは遅れに遅れて17時近くにようやく出発しました(涙)。

でも、この2時間近い遅れのせいで困るのは、私たちのような乗り継ぎの必要な人たちです。
バンクーバーで乗り換える国内便の出発ゲートに到着したら、すでにボーディングタイムは30分以上過ぎ、出発時間がきていました!

ところが、これまた幸か不幸か、その国内便の出発が遅れていて、何と乗ることができたのです。
荷物が間に合わないかなと思いましたが、これも奇跡的に間に合ってくれました。

このようなドタバタの中、時間的には1日遅れでようやくこちらに戻ってきた次第です。
すっかり疲れてしまいました。

ちなみに、日本滞在中に再発した私のアレルギー性鼻炎がカナダに降り立ってからさらに悪化し、今日は朝からかなり最悪の状態です

明日以降からはアンティーク関係のことも書いていこうと思いますので、また遊びにきてくださいませ





┗ Comment:2 ━ 15:01:51 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

新年おめでとうございます♪
大変な帰路だったのですね!
まずは無事帰りついてよかったです。
九州の温泉、九州出身者としては何処だったのだろうと気になってていました。
以前のブログで「旦那さま、海洋生物学者かしら?」と想像したのですが・・・
世界的ベストセラー、C.カッスラーのダーク・ピットを思い出しながら。
今年もどうぞよろしく!
今年もよろしくお願いいたします(^^)
>悠さま

新年早々にコメントをありがとうございます!
こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

私はここ数年、何だか航空運?が悪くて・・・(汗)。
私の乗るフライトでキャンセルや遅延がいつも起こるんです~。
厄払いしなければ!
九州温泉旅行、来週ちょこっとアップする予定です(^^)。





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。