== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

食器同士を傷つけないで収納する工夫♪

こんにちは。

昨年末に日本に帰国した際、こちらにいたらなかなか手に入らない物、あるいは入手可能でも全然リーズナブルでない物等を、工夫&便利大国ニッポンで手に入れるべく、スーパーや百均、デパートなどに出没してはいろいろと見て回っておりました。

今回探していたものの一つが「大きなフェルト生地」。
「厚手」と「普通の厚さ」のそれぞれ、大きなサイズが欲しかったのです。

なぜかこちらではフェルト生地を滅多に見ませんし、見つけてもやけに色数が少なかったり、サイズの大きいものもないのです。
でも、意外に日本でもなかなか見つからず・・・。

手芸専門店に行ったところ、コットンなどの生地と同じような計り売り(というのでしょうか?)の巻いた状態のものを発見したのですが、かなり厚手なフェルトだからでしょうか、思ったよりもお値段がはりましたので、ちょっと購入に二の足を踏んでいました。
(といいますのも、なんせ不器用な私が工作するために使うものですので・・・。とりあえずはお安いもので良かったのです~)

結局この手芸店で、55cm×50cmに既に切られて売られていたクレヨンフェルト(厚さ2.2mm)を1本、700円程度で購入しました(これでもお高いな~と思ったものです^^;)。

ところが、その数日後に百均に行く機会があり、フェルトに限らず便利なものを購入しようと舐めるようにじっくり1Fから2Fにかけて見て回っていたところ、2Fの奥の手芸コーナーで何と大きなサイズのフェルト生地を発見!!!
大きさも70cm×60cm。
手芸店で数日前に購入したフェルトに比べたら薄めでしたが、それでも一般のフェルトと同じくらいの薄さですから十分です。

色数は少なくて私の欲しいお色はありませんでしたが、大きなフェルト生地が105円というのはカナダ生活をしている私にとっては奇跡です~!

とりあえずベージュとグレーを1本ずつゲットいたしました。

手芸店購入の若干厚めフェルトはもったいなくてすぐに使えませんが(貧乏性?)、百均のフェルトでしたら遠慮なくガンガン使えますし、少々失敗してもそこまで罪悪感がありません・・・。

というわけで、昨日はこの薄手フェルトで早速、「食器を傷つけずに収納する」ためのものを作りました

作りました、なんて大袈裟なことを書いておりますが、実際には大きさを考えながらフェルトをピンキング鋏で切っただけです(^^;。

作ったのはこのようなシロモノ↓。

P1070130(S 640)

これは、『Good Things with MARTHA STEWART LIVING   GOOD THINGS FOR ORGANIZING』で彼女が紹介している「保護用フェルトパッド」です。

食器を重ねて収納する際に、上のお皿の底が下のお皿の表面を傷つけないようにフェルトをはさんで保護するのです。

手持ちの食器類の糸底の直径を測ったところ、大体3種類くらいの大きさに大別できましたので、私は「食器の糸底の直径+4cmくらい」を目安にフェルトの大きさを決めることにしました。
その結果、直径がそれぞれ「12cm」「16cm」「20cm」の3種類のフェルトがあれば、ほとんど事足りると思いましたので、コンパスでフェルトにこの3種の円を書き、ピンキング鋏でチョキチョキ。

普通の裁ちバサミでもいいのですが、ピンキングを使う方がギザギザになってかわいいのです~
(マーサもそうしています)

今回使用しているフェルトは一般のフェルトと同じ薄いタイプですので、食器1枚1枚に重ねてもそれほど高さが変わらず、今まで収納していた高さに入らなくなった!ということもありません

もしマーサのこの工夫がお気に召した方がいらっしゃいましたら、ぜひ百均の大きめフェルト生地を使って作ってみてくださいね!
おススメです

今回はベージュで3種類のサイズをすべて作りましたが、次回は異なる色のフェルトを3~4色揃えて、それぞれお色毎にサイズを決めて作ろうと考えております。
そうしたら、食器に使用する際にもわかりやすいと思いますので。。。


ときどき、このようなちょっとした工夫などもこちらでご紹介していく予定です。
皆様も、素敵なアイディアをお持ちでしたらぜひ教えてくださいませ♪

┗ Comment:4 ━ 08:41:58 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
遅くなりましたがあけましておめでとうございます♪
素敵な年末年始を過ごされたご様子ですね!
九州の温泉に行かれたという事は、ご実家は西日本地域でいらっしゃるのかな?

フェルトを使うアイデア、とても参考になりました。
私は緩衝材のプチプチを四角いまま間に敷いてるので、食器棚がとっても見苦しくて・・・。
せっかくの食器達が可哀そうでした(^_^;)
早速百均で探してみますね。
素敵なアイデアを教えて下さってありがとうございます(*^_^*)
いつもありがとう♪
いろんなお店、アイディアなど参考になります。
私はお手軽ににキッチンペーパーを四等分にピンキングしています。たまにはナプキンを使うことも、端切れなどでも良いようですよ。
フェルトだと完璧ですね!
フェルトも百均にあるのですね。フェルトは両面テープを使って傷防止、緩衝材としていろんなものの底に貼って重宝しています。

温泉、別府だったのですね~!
充実の日本滞在でしたね♪
>Keity さま

こんにちは!
コメントありがとうございました♪
そうなのです、実家は中国地方なのです。
来年の大河ドラマ(平清盛)とご縁がある県です(^^)。

私もフェルト(それも大きなサイズ)が百均にあるとは思ってもいませんでしたので、本当に嬉しい驚きでした♪
是非お試しくださいませね。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Re: いつもありがとう♪
>悠さま

いつもコメントありがとうございます!

キッチンペーパーもピンキングすれば可愛いですね~。
アイディアをありがとうございます!
私もときどきキッチンペーパーを敷いていたのですが、そのまま使用していました(笑)。
(といいますのも、クラフト用の鋏に気を取られ、布用のピンキング鋏という存在を最近まですっかり忘れていたのです^^;)

実は私も、悠様がなさっているように両面テープを使って固定しようと考えております(^^)。
今回そのために、とある物も日本で購入してまいりました。
またいつかご紹介できたらと思っています♪

マーサの本をめくっていますと、「これ実践したいな」と思うアイディアがあるのですが、いかんせん根本的な収納スペースが残念ながら現在の小さな借家では厳しいので、ちょっと難しいのです。
とりあえず今は、ちょっとした部分から工夫しようと考えています。

そういえば、別府の後半記事もアップしなきゃ!です(^^;

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします!





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。