== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダでの生活 ==

カラカラ地獄

こんにちは。

先ほど読んだニュースで、日本の関東地区では1876年の観測以来、過去最低の低湿度になったとありました。
1月の平均湿度が36%だったそうで、現在「乾燥注意報」発令中だとか。



・・・・・。


・・・・・。




すみません、あのぉ~。。。ちょっとよろしいでしょうか???

ここアルバータ州で冬に湿度が30%あったら、とりあえず難関クリア! な状態なんですが・・・

アルバータ州の州都エドモントンは特に乾燥しておりまして(現在の小さな町に引越す前まで住んでおりました)、冬に家の中の加湿器が「0%」を指していることが何度かあり、壊れているのかと本気で心配いたしました。

暑いシャワーを使った後の washroom に持っていきましたら針が動きましたので、実際には壊れてなどおりませんでしたが・・・(汗)。
正直者の加湿器です。あはは~(遠い目)。

(あ、でも現在住んでいる町はエドモントンよりも300km以上南に位置しておりまして、冬の湿度は平均しても30%くらいあるので助かります)

それだけ、日本は普段しっとりしていてお肌が潤う素敵な国ということですね
私はこちらでヒカラビナイよう気をつけるようにいたします!

ただ、カナダ全体が乾燥しているかといいますと、そういうわけではないのですよ~。

カナダは世界で2番目に広い国ですので、気候、天候も場所によって結構違います。
アルバータ州が、(普通に一般人が生活している州としては)最も寒く、また最も乾燥している州だと思います。
アルバータは地理的には平原で乾燥しており、基本的に農耕地帯で、南部は荒野が広がります(^^;。
そのようなわけで、ジャガイモと小麦中心で野菜の種類も少なく、食生活が貧しいです(涙)。

でも、西にあるロッキー山脈を隔てて西隣のブリティッシュ・コロンビア州(BC)は、太平洋に面しておりますから湿度が高く、また一般的に温暖です。
キノコやフルーツの栽培などもBCではされていて、海に面しているので魚介類もたくさん♪
食の種類が豊富です(羨ましい・・・涙)。
青々とした森林もあり、2月にはすでにお花がいっぱい咲いているそうです。素晴らしい。。。
都市としては、バンクーバーや州都ヴィクトリアが有名ですね。
海と山、湿度などが揃っているので、日本人には住みやすくて人気のようです。
(実際、日本人も多いみたいです・・・アルバータ州には日本人は非常に少ないです。住んでいる人も、その大半がおそらくカルガリーに住んでいるはず)
私も、バンクーバー空港の上空を飛行機から眺めるときには、懐かしく感じました。
それに、BCはカナダの一番西側にあるとはいっても、太平洋に面していますので歴史的に文化が入ってきている州で、カナダ東部と似てヨーロッパの香りがするのです!(←ここ大事)

一方、カナダの東側は大都市が集中しています。
首都オタワ、トロント、モントリオール・・・おそらく日本の皆さんに知られているのは東側の都市がほとんどではないでしょうか。

東側は西に比べて(ヨーロッパ諸国による)歴史が古く、建造物や町並みもヨーロッパを見ているようで趣があります。
また、トロント、オタワ、モントリオールなどは五大湖に近いため、湿度が高く、曇り空が多いと聞きました。
東側には大西洋もありますしね。

逆にアルバータ州は乾燥していることもあって、「アルバータ・スカイ」という言葉があるほど、雲一つないすっきりと澄み渡った青空であることが多いです。
アルバータ州の青空ばかりの快晴のお天気に慣れているカナダ人は、曇った日の多いモントリオールなどの天気が耐えられないとか(^^;。

ただし。
湿度が高いということは、冬はともかく「夏は蒸し暑い」ということも意味します。
確かに、アルバータ州の夏はカラッとしていて、気温が高くてもわりと過ごしやすいです。

う~ん、どちらも一長一短ありますね

まあ、湿度がしっかりあってお肌プルプルの日本からやってきた私としましては(笑)、夏に少々蒸し暑くても(←蒸し暑いのは日本で慣れております!)湿度の高い地域に住みたいものです。。。

ブリティッシュ・コロンビア州のヴィクトリア島あたりが個人的には理想なのですが、どうやらここはカナダ人にとって、老後に移り住む理想の場所みたいです(笑)。
年中暖かくてお花が咲き乱れる、そして太平洋側のためヨーロッパの趣のある文化的な雰囲気もある町。。。素敵
おばあちゃんにならないとダメなのかも???

┗ Comment:2 ━ 09:53:20 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
今年の関東地方は本当にカラカラで、そのせいで火災も多く発生しています。
反面日本海側は雪が異常に多く、雪下ろし中の事故でお年寄りが毎日のように亡くなっているんですよ。。。
我が家の地域も雪が無くて車移動しやすいのはいいのですが、いい加減少しは雨も降って欲しいところです。

雪が多いカナダでも、場所によっては本当に乾燥が激しいんですね。
湿度0%だなんて・・・、火をつけたら燃え移りそうです(汗)
日本だと豪雪地方の湿度は決まって高いのに不思議です。。。
それに豪雪地方の女性は年配の方でも肌のきめが細かくて綺麗ですよね。
美容と健康の為にも湿度が多少高いほうが良いのかな?
私もこのカラカラ地獄で干からびないように加湿に気を配りたいと思います。

「ブリティッシュ・コロンビア州のヴィクトリア島」だなんて、名前を聞くだけで素敵ですね~!!
いつか住めるといいですね!
>Keityさま
コメントありがとうございます♪

火災・・・は、こちらではあまり聞かないですね・・・。
日本は木造建築が多いからでしょうか。
日本海側の豪雪地帯では、毎年雪おろしの方がお亡くなりになりますよね。
私も、屋根に上って大家のおばあちゃまと雪かきをした、と実家の親にメールしましたら、「日本ではそれで亡くなる人が多いんだから、そんなことやめなさい!」と言われました(^^;。

日本の雪は、湿度が高いために非常に重いですね。
こちらは湿度が低いので、サラサラの細かくて軽い雪で、雪玉を作ろうと思っても握れないのです!
雪合戦は無理そうです(^^;。
おそらく北海道の雪がこちらの雪に近いのではないかと。。。

そのようなわけで、乾燥の激しいアルバータ州の女性は、残念ながら「シワが多い」と思います。。。
アジアの女性は湿度の高い地域に住んでいるので、シワができにくくて、欧米人からますます若く見られる傾向があるのではないかと分析しています(笑)。

紫外線と乾燥はお肌の敵!ですね。
(カナダは冬が長いので、こちらの人は日光浴も大好きですから。。。汗。私はいつもドラキュラのように影にひそんで太陽光を避けております^^;)

> 「ブリティッシュ・コロンビア州のヴィクトリア島」だなんて、名前を聞くだけで素敵ですね~!!
> いつか住めるといいですね!

そうなんですよ~♪
まだ直接行ったことはないので、今年こそは行ってみたいと思っています。
夫と義妹の元ホストファミリーの娘さんが現在住んでいるので、いつでも泊まりに行ける環境ではあります(^^)。






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。