== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

今週末はお買い物です♪

こんにちは。
このブログを日本の皆様が読んで下さる頃には、日本はもう土曜日ですね。

こちらはまだ金曜日ですが、明日は久々に大きな街までお買い物に行ってまいります
時速100kmでとばして片道1時間半強はかかりますが、そこまで行かないと日本食用の調味料(お醤油など)が手に入りませんので・・・。

また、その他にもいくつか目的があります。

一つは、いわゆるネット上の「売ります買います」でお安く譲ってもらうことになった本棚2つを取りにいくこと

ショップの在庫の子たちを収納する棚がずっと欲しかったのです。
現在住んでいる借家は小さくてリビングにこれ以上家具を置くスペースはないため、地下室に棚を置いて在庫管理をしたいなぁ。。。と以前から考えていました。
今は陳列して置く場所がないので、大半はプチプチで梱包して箱に入れており、残りはリビングのテーブルの上に並べていて、このテーブルが使えない状態になっておりまして・・・。
ある意味、それはそれで困っているのです~
梱包してしまい込んでしまうと、注文が入ったときにガサゴソと探さなければなりませんから(その最中に運悪く破損!なんて可能性もありますし)、ホコリをかぶらない状態で陳列している方が管理しやすくていいですよね。

完全に収納用の家具ですし、地下に置くのであればインテリアの一部として人目に触れるわけでもありませんので、私の希望は「安くて、頑丈で、収納力のあるもの。カラーや外見の装飾などは問わない」というものでした。
カナダでおそらく最も知られている「売ります買います」系のサイトで探したところ、私が検索した日の前日にアップしたばかりのいい物件を発見!
「家にある本棚2つの引き取り手を探しており、1つだと15ドル、2つ買い取ってくれる場合には2つで25ドル」というもので、写真を見る限りではきちんとしたつくりの本棚で、お値段も中古としてお手頃。
これくらいの出費であれば、近い将来また引越す際に荷物を減らすために手放すとしても惜しくないので、2つ買い取るお願いをしました。

本棚は頑丈ですので、収納にも適しているのです。
もちろん本棚としても使えますので、本の多い私たち夫婦には、もともと本棚としての使い道もあるというのは意味があります!

ちなみに日本であれば、リーズナブルなカラーボックスや大きめの簡易本棚などが数千円程度で安く買えますが、残念ながらカナダにはカラーボックスが存在しません(あれは日本だけのものなのかしら・・・)。
カナダに移住したときに、ある使い方をしたくてかなり探したんですけれどね。
似たものはありますが、奥行きがカラーボックスに比べて浅めですし、横幅も細め、お値段もずっと高いのです。
一般的に見て、大した家具じゃなくても(物のわりには)結構高いので、新品をその高いお値段で買う気がイマイチしないのです。

でもまぁ、良かったです~
今までは、収納場所がない関係で、遠慮がちに買い付けをしていた面もあったのですが、これである程度は気兼ねせず買い付けできます


そして、食材購入以外の2つ目の目的は、もちろん! アンティークショップ&アンティークモールに行くこと

まだ行ったことのないアンティークショップの下見を兼ねて行ってみることと、これまでに何度か足を運んだアンティークモールにまた買い付けに行くつもりです。
商品が入れ代わっているといいのですが・・・。


もっと遠い街のアンティークモールの方が私のツボにヒットする物に出会える確率は高いのですが、遠いのでそこまで行くのは今回は無理。。。
(日帰りでは行けない場所なのです)

でもでも!


昨夜、アンティーク関係のイベントをチェックしていたら、これは行かなければ!というアンティークショーやアンティークフェアが3月以降、1ヶ月に1回くらいはあったので、今からワクワクしています

夫婦デートも兼ねて出かけましょう♪
(夫は運転手&荷物持ちなので、行きたくないかも~(笑))
┗ Comment:0 ━ 09:08:27 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。