== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

バレンタインの贈り物♪

IMG_3752(S 640)copy

こんにちは。
この週末をどのようにお過ごしですか?

今日は土曜日ですが夫は職場に行きましたので、私は平日と同じように夫のデスクトップを使わせてもらっています

上のチューリップは、22日(火)に仕事帰りにスーパーに寄ってくれた夫が買って帰ったものです。
こちらはまだまだ冬真っ只中、今日は気温はそこまで低くないものの雪が降っております。
そのような中、少しでも家の中に春を感じたいと思ったのでしょう

さて、では本題に。。。
タイトルの「バレンタインの贈り物」の方のお写真は、こちらです↓
19世紀末~20世紀初頭のものだと思われる「インレイ(象眼)の入ったマホガニー製の素敵なミラー
な~んてハートマークまで出しながら、そのミラーのお写真がコレ↓で申し訳ありません!
(しかも、隣にお米まで写ってますし・・・

IMG_3758(S 640)copy

これは前々回(2月5日)の買い付けの際に夫がみつけて、私が好きそうだから(&自分も気に入った)ということでバレンタインのプレゼントとして買ってくれたものです。
お米の袋と比較していただくとよくわかると思うのですが、かなり大きいものです。
立派なコンソールかサイドボード、あるいはマントルピースの上にぴったりですね。

私はマントルピースの上に飾りたいと考えていますが、現在の借家には残念ながら暖炉がありません
でも、お値段がとてもリーズナブルだったということもあり、将来のマイホームのために購入。
現在は小さな借家のため置く場所がありませんので、(いずれ引越す可能性も高いため)お店の方が梱包してくださったままで地下室にこのように置かれています・・・。

お写真が撮れませんので、簡単に文章でご説明しますね
すみません~!


売り手の話では、「1890年代に作られたマホガニー製のインレイ(象嵌)のミラー」です。
個人的には、もう少しだけ時代があとのような気がしています(1900~1910年頃?)。
インレイ部分は、ローズウッドが使われているそうです。

美しいマホガニー材のダークブラウンで、ミラーの下部の木の部分に、リボンやお花の象嵌が施されていて素敵なのです
シンプルなデザインですが、私はデコラティブ過ぎるデザインやゴールドでキラキラしているタイプはちょっぴり苦手ですので、これくらいが私のテイストにもちょうど合っているのではないかと思っています。

このミラーを飾ることのできるお家に住める日を、今から心待ちにしています

┗ Comment:0 ━ 16:08:21 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。