== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ショップ情報 ==

★Billingsley Rose のレアな大物がshopに登場です!(前編)

こんにちは。

昨日はせっかくのバレンタインデーですのに、朝、夫とケンカしてしまった Lisa です
仲直りしましたけれど。。。(笑)

さてさて。
今日明日とレアな大物がショップに登場いたします!
「前編」と題してご紹介する本日の子はこちら↓。

なんと「Billingsley Rose」のティーポットです~
まさか、自分が出会えるとは想像もしていませんでしたので、大興奮!してしまいました。
DSC_0221(S 640)copy

コーヒーポットはすでに2回ほど出会っているのですが、ティーポットが目の前に・・・きゃ~
コンディションも問題なし!でしたので、C&Sやプレート類と一緒に即レジへ!
ただ。。。お値段がかなり高かったので、夫が
「えっっ!!! それ、買うの??!!! そんなに高いのに? しかもそれらも全部?!」
とかなり狼狽。
経費じゃなくて私が払うとわかっていても、かなりびっくりしたようです。。。ごめんね、心臓に悪いお買い物につき合わせてしまって。

だって、カナダのアルバータ州に住んでいる私にとっては、二度と会えないかもしれない子ですもの。。。

でも、

買い付けから帰宅した後、私がひととおり綺麗に洗って並べていたこのティーポットを見て、めずらしく夫が「本当は自分が欲しいんでしょ? いいよ、うちに置いておいても」と・・・。

いつもは、うちのコレクションばっかり増えても置く場所がないし好きなアンティークを集めていたらきりがないから、早く売って!って言うのにね(笑)。
ありがとう

嫁ぎ先がしばらく決まらなかったら、我が家にお迎えいたします(^^;。

なお、この子たちを「素敵」と思って下さいましたら、下記のボタン↓をポチッとクリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村



この商品のページへはこちらからどうぞ → ★★★


なお、Billingsley Rose シリーズの「コーヒーポット」、そして超レアな「チュリーン」に心当たりがあります。
コンディションが良好か、そもそも、まだ残っているかどうかということがわかりませんが、もしいもご興味のある方がいらっしゃいましたら
(lisa.promenade@gmail.com)までご連絡くださいませ!

特にチュリーンは、今週末の3連休に出かけるアンティークモールの一つで以前見かけました。
遠い都市ですのでたびたび行くわけにはいきませんが、今回はタイミング的にチャンスです♪
ご連絡は今週の金曜日までにお願いいたします!

┃ テーマ:洋食器のある生活 ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:4 ━ 10:39:04 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
ポット素敵です~。でも今の私ではとてもとても手が出ませんが(T_T)

Billingsley Roseは私もコレクションしてますが、我が家にいる子たちもいくつか貫入があり、
ティーカップなんて内側がクモの巣状になってます。
このシリーズは貫入はつきものなのかなと思ってます。

薔薇の絵もそれぞれ違っていて、妙にごっつい(笑)タイプの子もいたりしますが、ミルク色のレースのエンボスと薔薇を眺めているだけで、本当に幸せな気分になります。

ティーポット、素敵な方にお嫁入りが決まるといいですね。
というか、Lisaさん本当に手離されてしまっていいんですか~って思ってしまいます(^^)
わぉ ステキ!
私もちょっと手が出ませ~ん(*_*;
こんなティーポットもあるんですね。
ご主人お優しいこと♪ 良く分かっていらっしゃるんですね~^^

Keityさまもお好きなビリングスレー ローズ、私も早く手元で見たいものです。

ショップ、あちこち春らしくなりましたね✿
ライラックのカップも素敵~!ライラックも大好きなんです^^
明日も楽しみにしています♪
>Keityさま
こんにちは。
コメントありがとうございます!

Keity 様のディナーにも Billingsley Rose が登場していましたよね♪
状態の良いものを探すのが難しいシリーズです。
私自身はお皿の縁のチップ、カップの縁のチップは危ないため販売対象外にしておりまして(ショップに出す場合はお値段をいただきません)、またカップ内側の貫入、ヘアラインも同様です(色がついてしまいますので^^;)。
でも、このシリーズは、特にピンクのバックスタンプにこだわると状態の良いものは多くないのではないでしょうか。。。
グリーンのものでもラインがカップ内側に入ったものが結構ありますし、同じお値段で売られているので買い付けのときにはちょっと困ります(笑)。


> 薔薇の絵もそれぞれ違っていて、妙にごっつい(笑)タイプの子もいたりしますが、ミルク色のレースのエンボスと薔薇を眺めているだけで、本当に幸せな気分になります。

本当にそうですよね~(^^)。
「ごっついタイプの子」でちょとウケてしまいました(^^;。


> ティーポット、素敵な方にお嫁入りが決まるといいですね。
> というか、Lisaさん本当に手離されてしまっていいんですか~って思ってしまいます(^^)

きゃ~、おっしゃらないで下さい~(^^;;;。
未練と煩悩を捨て、心を鬼にして(?)現在ショップに出しております(笑)。
嫁ぎ先が決まらなかったら自動的に私物化される予定です(え)。
>悠さま
コメントありがとうございます♪

お値段、申し訳ありません~。
レアなお品だけに、買い付けの際にも勇気がいります(汗)。
B型ですので(?)最終的に大胆な行動をとってしまいがちなのですが(^^;。

> ショップ、あちこち春らしくなりましたね✿
> ライラックのカップも素敵~!ライラックも大好きなんです^^

はい★。
少しずつ変えてみました。
これまで「プロフィール」欄に使っていたイエローのカップも、昨日リニューアル?したカップも、どちらもパラゴンの「ライラック」というシリーズなのです♪

イエローのカップのように、カップ内側とソーサーにリボンで束ねたライラックの花束の柄がついているものはときどき目にするのですが(お色はピンク、ブルー、イエローが少なくとも存在します)、今回のお写真のものは、同じパラゴンでもコロンとしたシェイプのカップで、ビスク色の地色にライラックの花束はカップ外側についていて、おそらくライラックシリーズではレアだと思います~。

焼成時にできたと思われるマイクロクレイジング(微細な貫入)が外側にあり、ソーサーにも傷があって日本のお客様向けとしてはコンディションがいまいちなので、私のコレクションに加わりました(^^)。
コンディションのわりにいいお値段がしたので迷いましたが、とても気に入っています♪

いつかブログでもご紹介いたしますね★。






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。