== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

買い付けプチ旅行 1日目

こんにちは。

本日から、今回の3連休に出かけた「買い付けプチ旅行」のお写真や様子などを、少しご紹介していこうかな、と思っております。

アンティークのお話だけではありませんが、カナダ情報(?)なども綴る予定ですのでお付き合いいただければ幸いです。

今回1日目は、私たちの住む小さな小さな田舎の町から300km以上離れている大きな街へ、途中2カ所の小さな町のアンティークショップやアンティークモールに立ち寄りながら向かいました。

P1070186(S 640)copy
(立ち寄った小さな町のアンティークモール)

どちらもほとんど収穫はありませんでしたが、どの程度のお品があるのか、またどの程度の広さ/規模なのか等々を知りたかったので、今回立ち寄れて良かったです!

最終目的地の街に到着したのは夕方でしたがちょっとだけ時間がありましたので、ある小さな個人経営のアンティークショップへ初めて行ってみました。
残念ながらここでも収穫はありませんでしたので、この日泊まらせていただく夫の元ホストファーザーのお宅へ向かいました。

このお宅は元ホストファミリーのうちホストファーザーのS氏だけが現在残っているのですが(お子さんたちは成人して独立)、一人で一戸建ての家に住むのも勿体ないので、今は空いている部屋を二人の人に貸してシェアしています。
(※カナダでは、他人に部屋や地下室を貸して家をシェアすることは、まったく珍しくありません)

一人は夫の親友でイタリア人のA君、もう一人はホストファーザーの知人(女性)のMさん。

18時からの夕食では、主な料理をS氏が、サラダをA君が担当したそうです。
ちなみに、S氏はカナダ人ですがウクライナ系で、確か祖父母の代にカナダに移住されたとか。
カナダは移民が多い州ですが、州によって移民も主な出身国が異なります。
極寒で乾燥しており平原が多くて穀倉地帯のアルバータ州は、おそらくこれらの特徴が似ているのでしょう、ウクライナ系移民が多いです。
ドイツ系も多いようですね。
確かに、豊富に存在するのは「じゃがいも」と「小麦」「大麦」くらい・・・(←ビールのもと)。

というわけで、S氏が作ってくれたこの日の夕食は、ウクライナ料理↓。
P1070190(S 640)copy

左下のビスケットは、Mさんが焼いてくださったそうです!
そして。。。


右上のギョウザ?のような料理は、「ペロギー」と呼ばれるウクライナ版ギョウザ。
P1070191(S 640)copy
中身はいろいろバリエーションがあるようですが、S氏がいつも作ってくれるのは中身がポテト。
サワークリーム、ベーコンビッツ、ネギなどを上からかけていただきます♪

ミートボールみたいなものはミートボールなのですが(笑)、マッシュポテトにかけるグレイビーソースが本来は主体です。
S氏はいつもグレイビーソースの中にミートボールを入れるのです。

右下のお料理は、ウクライナ版キャベツロール。
P1070192(S 640)copy
酢漬けの薄いキャベツでお米を包んであります。
中のお米がもち米のようにもちもちして、酸味のあるキャベツとマッチして美味しいお料理です♪

私たちはこの街へ来るときにはいつもSさんのお宅に泊まらせていただきますが、毎回夕食がウクライナ料理というわけではありません。
ウクライナ料理は、クリスマスやイースター、何かのパーティーなど、特別なときにS氏が腕をふるってくださるのです。
今回は私のお誕生日ディナーとして、わざわざウクライナ料理を準備してくださいました。

さらに、食後はMさんが私のお誕生日にと焼いてくださったチョコレートケーキが登場!
P1070195(S 640)copy
大きい~(笑)。
Birthday Girl が切り分けるのよ、と言われ、私が8等分に切り分けてから皆でいただきました。

日本で買える、おいしくてオシャレで素敵なデコレーションケーキは残念ながらこちらでは手に入りませんが(ケーキ屋さんがないから)、Mさんのお心遣いがとても嬉しかったです

この日は食後、リビングルームでおしゃべりをしたり、昨年末のクリスマスにS氏がもらった Wii を皆で 年甲斐もなく やったりして楽しみました。
お恥ずかしながら、私、この日まで Wii をやったことがありませんでした(^^;。

こちらのリビングルームには、暖炉があることが多いです。
P1070214(S 640)copy
Sさん宅の暖炉は、カントリー風。
庭にあった白樺が枯れたため、この日はそれを切り倒して薪にしていました。
このお写真は寝る前に撮ったものなので、もう薪をくべるのをストップして火を弱めていますが、薪をくべているときは本当に暖かいんですヨ



┗ Comment:0 ━ 11:38:07 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。