== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダでの生活 ==

日本人の心 ~ the Way of Samurai ~

こんにちは。

毎日地震に関するオンラインニュースを読み、その状況に胸が締め付けられる思いです。

その一方で、福島原発事故に対する政府の対応に感じる疑問と違和感は、日に日に募っております。

といいますのも、私がオンラインでチェックしている福島原発事故に関する日本語のニュースの内容と、北米で流れているニュースでは、かなり内容が異なるのです。。。

内容が異なる、というのは正確ではないかもしれません。
日本で伝えられていないニュースが、こちらでは伝えられています。
日本で流されている内容は、規制/統制が感じられてなりません。


この件に関しては、英語のニュースに日々接している夫や夫の職場の方々の得ている情報と私の得ている情報を照合したり、そのソース(情報源)を再確認したり、またより正確な事実を調査中ですので、もう少し考えてから記事をアップしたいと思っています。


本日は、「日本人の心」について少し触れようと思います。

日本で災害が発生した際はおそらくいつもそうなのだと思いますが、今回も日本人の方々の静かで忍耐強い行動に、各国から感心と賞賛の声が上がっているようです。

例えば、「物資の受給の際に、きちんと並んで静かに順番を待つ」という行動。

フランス人と結婚され、フランスに在住している日本人の方々や日本で生活を始めた国際結婚カップルの方々のいくつかのブログで、「パニックにならず」また「人々がそれぞれに自分の要求を主張し合ったり」「列に割り込んだり」する人がいなくて心底ビックリしていた・・・という内容を目にしました。
フランス人では絶対にこうはいかない、と。

私は最初、それは日本人好きの特定のフランスの方のえこひいき的な見方なのでは?と思いましたが、同様の内容を複数目にして、そうではないと感じました。

中国でも、今回の日本人の規律正しい行動に、「見習わなければ」という多くの声があるようです。
(上海万博の結果、中国人のマナーの改善が反省点として挙げられたようですから・・・)

カナダ生活が長い夫も、以前似たようなことを言っていたことを思い出しました。
夫がバスに乗っていたら、同じバスに乗っていた高校生くらいのカナダ人の男の子2人の会話が耳に入ってきたそうです。
ちょうどFIFAの時期だったようですが、彼らは各国のサッカーのプレーについて、「ヨーロッパなどの選手はファウルも作戦のうちで、故意にファウルをするのが日常的だけど、日本や韓国などアジアの選手はただ一生懸命にプレーして、そういうズルいことをしないから素晴らしい」というような内容を話していたそうです。


周囲を海に囲まれ、ある意味孤立している島でどこにも逃げ場がない日本の人々は、おそらく昔から、生々しく徹底的な破壊や殺し合いなどを避け、人々とできるだけ調和するよう穏便に、助け合って生きることを無意識的にしてきたのではないでしょうか。

自分の主張を100%全開にして主張するのではなく、周りを見ながら、ときには自分の意見を抑えて周りと同調させたりする日本人の在り方は、必ずしも常に「良い」とは思いません。

間違っていると思うことは、周囲にたたかれても主張しなければならないことはありますし、この性質を利用して不当に被雇用者や国民などに我慢を強いる社会であってはいけないとも思います。

ただ、今回のような災害に見舞われたときに、強さを発揮できることは事実です。


北米は映画社会である、ということは以前書いたかどうか覚えておりませんが、北米の方々は映画が大好きです。
そして、彼らの好きな映画の中に、「ラスト・サムライ」は上位でランクインしていると感じます。

武士道」・・・英語では確か、the Way of Samurai と訳されていました。
高潔さ、自己犠牲、自らを律する心・・・これらは、上述した「感情的にならず、冷静に、静かに、ただ列を作って順番を待つ」という行動に現れていると思うのです。

「災害に乗じた盗難の発生率が低い」というのも、弱みに付け込まない、そういう行動を卑怯だ、道から外れている、という考えが、日本の人々の心のどこかにあるからではないでしょうか。


「ラスト・サムライ」が欧米で人気があるのは、自分たちにないものを「サムライ」、すなわち日本人が持っていると彼らが感じている証拠なのだと思います。

昨今の日本人には「武士道」の精神が失われつつあると感じながらも、今回のような大災害に見舞われた際に日本の人々が見せる行動は、武士道がまだ残っていることを教えてくれていると感じます。。。


┗ Comment:4 ━ 09:01:34 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
今、政府の対応に疑問を呈すときではないと思います。
政府も寝ずに頑張っています。
原子炉の現場で格闘している人がいます。
日本はみんなでこの危機を乗り越えようと頑張っています。

日本人は素晴らしい心を持っていますね。
私もこの数日間、そのことを実感しています。

リサ様もご家族は大丈夫でしたか。



>haru様
日本にいる家族へのご心配とお気遣いを、どうもありがとうございますm(_ _)m。
おかげさまで、「生きてきた中で一番恐ろしかった!」と話していた大伯母も横浜在住の弟も、つくばにいる伯母夫婦も、親戚は無事でした。
しかし、まだ連絡の取れない友人や夫の関係者の方などはいらっしゃいますので、心配しております。

毎日ニュースを見ながら、日本の皆さんのことを想って祈っております。。。
No title
ご家族がご無事で本当に良かったですね!!
横浜もつくばも揺れも大きく、停電もあったり、大変恐い思いをされたことでしょう。
ご友人とも早く連絡がとれるといいですね。

海外にいらっしゃると、なおもどかしさを感じられるかもしれませんが、日本は必ず立ち直れます。

ブログを通じて元気になる情報をたくさん発信して下さい!!
>haru様
コメントありがとうございます!
なかなかコメントにお返事できず、申し訳ありませんでした。

地震から1週間が経過し、私も落ち着いてまいりましたので、今日からブログとショップの発送業務を再開しようと思います。

日本の皆さんを応援しながら、私は私の仕事を頑張って、義援金等で少しでもお役に立てればと思っております。

また、皆さんの心に少しでも安らぎをお届けできるようなブログを書いていきたいと考えております♪

どうぞお時間のあるときに、また遊びにいらしてくださいね!







        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。