== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

スポードの Billingsley Rose とリモージュでティータイム

P1060215(S 640)copy

ここ数日は、黄色に紅葉した街路樹が青空に映えて気持ちのよい毎日です。

気温も午前11時半現在で19℃くらいです!


さて、先日シュークリームを焼いたりいろいろお菓子を作った結果、卵白が余分に余ってしまいました。

何かに活用しようと思い保存していたのですが、昨夜なぜか夕食後にふと思い立って、いきなりフィナンシェを作りました(^^;。

とても簡単なレシピでしたので、あっという間です。
(といっても、焼き時間には30分取られましたけれど^^;)


冒頭のお写真のコーヒーポット、ベジタブルボウル(葡萄を乗せていますが)、ベリーボウルとカップ&ソーサーはすべて英国のスポードの「Billingsley Rose」というシリーズで、バックスタンプから1926年製造ということがわかっています。

お写真では少し見辛いかもしれませんが、やわらかなホワイトに繊細なレースのエンボスが施され、ピンクの薔薇が描かれている上品なシリーズです


この子たちには数ヶ月前、こちらのアンティークモールをぶらぶらしているときに夫が「これいいね」と見つけたのですが(笑)、実は、1926年製造のこの子たちのバックスタンプには日付まで入っていまして、偶然その日が私たちの結婚記念日と同じだったのです。

ディナープレートやサラダプレートなども複数枚ありましたので、(運命を感じて(笑))記念に買ってきました。

これから毎年迎える結婚記念日には、この子たちのセットでお祝いするつもりです


こんな私事を書いていたら、今日の本題からすっかりはずれてしまいました!

こちらが昨夜いきなり作ったフィナンシェです(笑)。
薔薇型に入れて焼いたので、フィナンシェに見えないですが。。。
P1060222(S 640)copy
やはりこちらで以前購入した、リモージュのキャセロールに入れてみました。

ドイツ製シルバーの薔薇のトングを添えて。。。
(手前のベリーボウルの上に写っているのは、シルバーのグレープシザーです)


このスポードの「Billingsley Rose」というシリーズは、

後年も作られていまして、私の持っている1926年製造の子たちのバックスタンプは薄いピンクなのですが(SPODE'S JEWEL という言葉も入っています)、黒で「SPODE」と入っているバックスタンプの後年製造されたお品は、同じシリーズでありながらレースのエンボス部分の繊細さがなくなっており、製造時期によって質がやはり違うんだなぁ・・・と実感させられました。
(往々にして、古い方が味わいがありますよね)


このシリーズは北米で、比較的目にする機会があるように思います。
┗ Comment:2 ━ 10:07:12 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

初めまして!
「アンティーク」で検索していて偶然こちらのブログにたどり着き、以来楽しみに拝見しています。

遅ればせながら今年の初め頃から陶磁器や銀器の魅力に取りつかれてしまい、物欲に押しつぶされそうになりながら(笑)それでも日々ワクワク暮らしております。
現在はリモージュ等の可憐で素朴なパターンが好みですが、まだまだ知らないアンティークやヴィンテージがたくさんあるので、素敵なお品をたくさん紹介して頂けるのを楽しみにしています。

ショップのオープン、大変だと思いますが頑張って下さいね!
ありがとうございます!
>Keity様

初めまして!
このブログでの初コメントを、ありがとうございました!
どなたか見てくださっていたらいいな~と淡い期待を抱きつつ更新しておりましたので、初コメントに感激しました(^^)。
私も物欲と戦いつつ、「お店用お店用・・・」と自分に言い聞かせながら選んでおります(笑)。
小さな規模のお店ではありますが、隠れ家的?に愛していただけるよう頑張りますね!
これからもよろしくお願い致します。






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。