== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダでの生活 ==

あの日から1ヶ月・・・

IMG_0693(S 640)copy
(カタクリ 撮影:父)

こんにちは。
今日はこちらの時間で4月11日(月)です。

何週間か前に夫がキッチンのカレンダーに書き込んでいた「19:30 Mozart レクイエム」。
夫の職場のトップの方の奥様は音楽関係の方で、クワイア(合唱団)を指揮していらっしゃると以前お聞きしたことがありました。
彼女のクワイアがこの小さな町のある教会で歌うというチラシが職場に貼ってあったそうで、クラシック好きの夫はそれを見てカレンダーに書き込んでいたのです。

よく考えたら、4月11日はあの未曾有の大地震からちょうど1ヶ月目・・・。
こちらでは時差の関係上、あの日は「12日」という印象が強く、4月11日という日付にしばらくピンときませんでした。

私たちの住む小さな町では、あの大地震後にアメリカ系のあるスーパーで一時的に日本のための募金箱が設けられているのを見かけたものの箱の中にはほとんど入っていませんでしたし、その箱に貼られていた「日本の地震のための募金」のポスターも数日後には剥がされていて(誰がやったかは分かりませんが)・・・。

その他のお店ではそのような箱すら見かけませんでしたし、この小さな町に日本人は私が私たち夫婦を含めて4人しかいませんので、この町は無関心なんだろうな・・・と思っていました。

そのような中で、今回のクワイアの曲は「レクイエム」。
亡くなった方を悼むミサ曲です。
最初から「この曲」を「この日」に歌うつもりだったのか、それとも急遽そうしたのか、尋ねてみないとわかりませんが、もしかしたら後者なのかもしれない。。。ほんの少しだけ、そう思いました。


想像を絶する今回の被害と犠牲者の方々の数は、世界に大きな衝撃を与えました。
「あの日」から1ヶ月が経った今も大きな余震が何度も起き、余震で亡くなられた方もいらっしゃるようで胸が痛いです。。。
そして、




残念ながら私たちの予想通り、じわじわと広がっている放射性物質の被害。。。

私は、広島の出身です。
私の父は健康ではありますが、胎内被曝者、すなわち「最後の被曝者」です。。。
ヒロシマはあの日以来、何十年も草木さえ生えないだろうと言われながら、復興を果たしました。

「復興」と一言で言えるほど、実際に簡単なものではないことは私自身よくわかっています。
でも、皆さんが必死に上を向いて歩き出そうとしているニュースを毎日読みながら、絶対に復興できるという確信も持っています。


福島の、宮城の、そして甚大な被害をうけた東北一帯とそこに住む皆さんの復興を心より願い、祈り、そしてささやかながら応援していきたいと思っております。。。


Lisa

┗ Comment:0 ━ 08:53:31 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。