== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

王女のために作られたテーブルウェア

DSC_0781(S 640) copy
(クリックすると拡大します)


こんにちは。
いかがお過ごしですか?

先日の記事でご紹介しそびれたこの子について、今日は書こうと思います。


この子、オーバル型で珍しいかたちですよね。
おそらく位置づけ的には、デザートプレートになるのではないかと思っています。

優しいペールイエローに2羽のインコとピンクの薔薇、そしてマーガレットなどが描かれています。

実はこの子は、英国の現在の女王エリザベス2世のお母様で、2002年にお亡くなりになったエリザベス王太后(現女王と区別するために The Queen Mother と呼ばれていましたね)が、1930年の2人目の王女マーガレット・ローズ誕生の記念にパラゴンに注文して作らせたものなのです。

簡単に言いますと、マーガレット王女は現女王エリザベス2世の妹に当たります。
(マーガレット王女は2002年3月に亡くなり、お母様のエリザベス王太后もその1ヶ月後に亡くなってしまいました・・・)


さて、もうお気づきの方もいらっしゃるのではないかと思います。
このプレートに描かれているモティーフの意味に。。。



そうです!
王女マーガレット・ローズのお名前にちなんで、薔薇とマーガレットが描かれているんですね!

そして、2羽のインコにも意味があるようです。


そもそも故エリザベス王太后は、1926年に生まれた最初の娘エリザベス(現エリザベス2世)のためにも、パラゴンに注文してテーブルウェアを作らせています。

当時エリザベス(現女王)の父親であるジョージ王子はヨーク公、母のエリザエベスはヨーク公爵夫人という肩書きで、父親が国王ジョージ6世として即位するのは1936年のこと。
(兄である当時の国王エドワード8世が『王冠を賭けた恋』で退位したため、急遽国王として即位しなければならなくなりました)

そのような背景から、まだ父親がヨーク公時代に生まれたエリザベスおよびマーガレットのためにそれぞれ作られたテーブルウェアのバックスタンプには、「BY PERMISSION OF H.R.H. DUCHESS OF YORK」(ヨーク公爵夫人)という文字が見られます。


さて、この長女エリザベスのために作らせたテーブルウェアには黒と白が基調の鳥が2羽描かれており、この柄は、"Two for Joy" という名で知られています。

こちらがエリザベスのために作られたテーブルウェアの柄です↓。
6851_2.jpg
(画像はネット上からお借りしております)

これは、イギリスの "One for sorrow, Two for joy, ・・・" という数のわらべ歌(というのかしら?)の一節に関係があるようなのです。

というのも、エリザベスの洗礼式(命名式)のときに2羽のマグパイ(鳥の一種)が見られたということから、マグパイと関係のある(らしいです)このわらべ歌にちなんでエリザベスのテーブルウェアの柄は考案されたとか。

*ちなみにマグパイという鳥は、こちらでは日本のカラスに相当するタイプのポピュラーな鳥で、外見は黒と白中心に少しブルーがかっており、尾が長くてカラスより一見きれいですが(笑)、鳴き声もうるさくて人気はありません^^;。ヨーロッパでも普通に見かけます。

この子です↓。
magpie470_470x300.jpg
(画像はネット上からお借りしております)


話が長くなりましたが、要するに、姉エリザベス王女の記念に作られたテーブルウェアのモティーフになった2羽の鳥とわらべ歌の内容を、妹であるマーガレット王女が誕生したときにもモティーフとして取り入れた(引き継いだ)、というわけですね。

意味が込められている食器は興味深いです。。。



最後に、この数のわらべ歌のフレーズすべてを調べてみましたので、ご紹介いたしますね。

1 for sorrow
2 for joy
3 for a girl and
4 for a boy
5 for silver
6 for gold
7 is a secret never to be told
8 is a wish and
9 is a kiss
10 is a bird you must not miss


なお、このプレートはそれほど頻繁に見かけるタイプのお品ではないと思いますが(これまでネット上で数回見かけたような気がいたします)、1ヶ月くらい前に、あるアンティークモールで1枚だけ出会って購入したものです。

ところが、偶然その翌日に初めて訪れたアンティークショップで、カップ&ソーサーやサンドイッチプレート、ケーキサーバー、同じデザートプレートなどに出会ったのです!
(かなりビックリしました~)

時間がなかったので、ショーケースを開けてもらい状態をチェックできなかったことが悔やまれますが、もし次にその街に行ったときにまだ待っていてくれたら、(状態がよければ)購入してこようと考えております!

カップの形も可愛かったです
お色もペールイエローだけでなくホワイトもありました。。。


どうぞお楽しみに・・・!
(というより、まずは私を待ってくれていることを祈っております^^;;;)

なお、この子たちを「素敵」、あるいはこの記事を「おもしろい」と思って下さいましたら、下記のボタン↓をポチッとクリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
┗ Comment:0 ━ 14:12:09 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。