== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

アンティークなメルスリー

こんにちは。
こちらは今日も雨です。。。寒い。

本日は、以前から私が抱いておりましたある「野望(?)」について書こうと思います

※以下の画像はすべてお借りしております。
  また、クリックすると拡大いたします。


それは、脚のついた(できればテーブル型の)デザインの素敵なアンティークのこんな↓ソーイングボックスに、

ソーイングボックス(1920年代)C

アンティークの(またはアンティークの復刻版の)素敵なお裁縫道具、例えば「目打ち」「ピンクッション」「ソーイングシザー」「シンブル」、そしてロマンティックな「レース類」などを詰め込むこと

デザイン的には上の方が好きですが、機能的にはこちらでもいいです↓。
ソーイングボックスB(39,000円)

これらのようにテーブル型になっていて上が開き、さらにこのお品のように引出がついていれば最高です♪。
ソーイングボックスB-2(39,000円)
これでしたら収納スペースがたくさんありますよね♪

でも、どうしてもテーブル型がない場合、ここまでだったら妥協するかも↓。
脚付きソーイングボックス(A)-2
脚付きソーイングボックス(A)-3

なぜ私が脚付きにこだわるかと言いますと、こちらの家屋は日本のようにぺったり床に直接座るタイプではないため、私はリビングのソファに座ってちくちくすることが多いです。

ですから、脚付きだったら高さ的にソファに座った状態で使えるから便利なのです~


ところで、ココだけの話、

私は中高時代の家庭科において、「調理」の成績は9~10でしたが、「被服」の方は成績は平均並
スモックやスカートを縫わなければならない実習では、放課後に被服室に残って仕上げる「居残り組」でした

また、自慢ではありませんが、「編み物」はまったくダメです。
一応弁解させていただければ(笑)、編み物を被服で習う最初の授業2回くらいを風邪で休んでしまい、見事に導入部をすっとばしてしまった私はちんぷんかんぷん。

しかも、私はどうもウールが肌に直接当たるとチクチクして身に着けていられないため、毛糸のマフラーやセーターなど自分には全然縁も必要性もないものだったのです~。
バリバリの進学校の女子中高一貫校でしたから、誰かに編んであげたいというようなシチュエーションもなく・・・

そのようなわけで、私にとってお裁縫というのは縁遠いものだったのですが、刺繍は小さい頃祖母に教えてもらったりして少しは経験がありました。
また、小学校の頃には結構フェルトやファブリックで袋などを自作するのは好きだったんですヨ~。

就職してからは忙しくてお裁縫どころではありませんでしたが、こちらに移住して(望む望まないに関わらず)専業主婦になっている現在、引っかけて破れてしまったオットの服を繕ったり取れたボタンを付けたりする機会があるんですよね。

そこまで究極の不器用ではない(と自分では思っている)ものの苦手意識のあるお裁縫をしなければならないのであれば、自分のお気に入りの道具を使いたいな・・・そう思うようになりました。
(我が家が共働きであれば、オット自身の服のボタン付けなんて当然オットに任せますけれど ←男性が自立している欧米型、いや・・・北米型? でも、実家の古風な父も、繕いやボタン付けは自分でやっています♪)


さて、小物に関しては少しずつ集めているところですが、ピンクッションになかなか出会いがなくて。。。

だったら、スミレ色(またはラベンダー色)を基調としてレースなどをつけたピンクッションを自作しようかな・・・なーんて考えているのですが、はっ! ピンクッションってどうやって作るのでしょう?!
(お裁縫の知識が少なすぎる私・・・)

クッションまでは作れそうな気がいたしますが、レースってどうやってつけるのデスか?
一見しただけでは見えないような細い糸で部分的に縫い付ける??
もしそうだったら、具体的にはどんな糸でどのようなステッチでどのような方法で???
縫い付けた際の布との境界の部分はどのように始末すればいいのでしょう?!

こんなのが作りたいのですが↓・・・(画像はすべてお借りしております)。

005000-i12.jpg
この↑レースとクッションの境界上にあるトリム?ブレード?は、どうやってつけてあるのでしょう。。。

はっ!
クッションとレースの境界につけられているお花のリボンは、クッションにレースを縫い付けている縫い目を隠す目的があるのでしょうか?↓
pin-c.jpg

こちら↓は正真正銘、100年以上前のヴィクトリアンのピンクッションだそうですが、素敵ですね・・・
cimg2372.jpg
こんなのが欲しいなぁ。。。


大変お恥ずかしいのですが、どなたかお裁縫のお得意な方がいらっしゃいましたら、是非ぜひ作り方のアドバイスをお願いいたします~!

ちなみに、ピンクッションドールや動物などのピンクッションも可愛くて欲しいなぁとは思うのですが、ブスッと針を刺したら何だか痛くて可哀想な気がして、購入に至りません




┗ Comment:0 ━ 10:10:43 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。