== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 出張/旅行 ==

ヴィクトリア出張旅行 1日目(2)

こんにちは♪
昨日に引き続き、「ブッチャートガーデン」のお写真です。

この「ブッチャートガーデン」は、もともとここにあったセメント用石灰石の採掘現場跡地を、そのセメント会社社長の妻 ジョニー・ブッチャート(Butchart)夫人が大庭園に造り上げたものです。

下の写真右奥に写っている白い塔のようなものがおわかりになりますでしょうか。
あれが、現在その名残を留めています。
P1070677(S 640)copy
この庭園は「サンクン(Sunken)・ガーデン」「ローズ・ガーデン」「ジャパニーズ・ガーデン」「イタリアン・ガーデン」の4つに大きく分けられていて、上のお写真は「Sunken Garden」を上から撮ったものです。

sunken(サンクン)というのは、



「沈んだ」とか「沈没した」「落ち込んだ」「くぼんだ」というような意味の形容詞ですので、その言葉からもわかるように、上のお写真のサンクン・ガーデンは低い盆地のような感じになっています。
(おそらく石灰石を採掘した跡だからだと思います)

こちら↓は、「日本庭園」の一部です。
P1070769(S 640)copy
松、紅葉、ヤツデ、シダ、苔などがいっぱいです。
(たまに「???」と思う日本には存在しない植物も植えてありましたが^^;)

こちらは「イタリアン・ガーデン」にある「星の池」です↓。
P1070779(S 640)copy
もともとはカモを飼育していたと説明に書いてあったような・・・。
1羽だけですが、この日カモが気持ちよさそうにお昼寝していました。
お写真をクリックして拡大してみてくださいね。
中央の噴水のすぐ左にある置石の上にカモがおります

日本庭園の奥(北部)には入江があって、夏にはクルーズも出るそうです(今回はまだ運航していませんでした)。
P1070770(S 640)copy

とにかく、庭園内は花、花、花!
このお花↓は、紫×イエロー、紫×ホワイト、紫×ピンク、ホワイト×ホワイト・・・などなど、中央と外側のお色の組み合わせによっていろいろなお色があり、興味深かったです。
P1070737(S 640)copy
いちいちお花に名前が書いていないので、何という植物なのかわからないのですが・・・どなたかご存知でしたら教えてくださいませ♪

こちら↓は、何だか宇宙人のような(?)お花でした。
P1070707(S 640)copy

ツツジ?(サツキとの区別がイマイチわかりません)も本当にさまざまなお色のものがあり、こんなに種類があったのね~!とビックリの連続でした。
P1070699(S 640)copy

ここはイタリアン・ガーデンのそばにある、「ダイニングルーム・レストラン」。
P1070803(S 640)copy
矢印の先のテラス席で、ヴィクトリアに来て初めての「アフタヌーン・ティー」を楽しみました
アフタヌーン・ティーを楽しんでいる最中に、何ととってもラッキーな出来事が!

テラス席の上部にはフクシア(フューシャ)の鉢植えが吊り下げられていたのですが、何とそこに humming bird(ハチドリ)が蜜を吸いに飛んできたのです~!!!

生まれて初めて、生で、しかもこんな近くで(すぐ上部)でハチドリちゃんを見ました~(感激)。

急いでお写真を撮ったのですが↓、逆光だったことと羽ばたきがあまりにも速過ぎて、イマイチよくわからない写真に・・・
水色の〇で囲んでいるところにハチドリちゃんがいます。左右に羽が羽ばたいています。
P1070799(S 640)copy
フラッシュをたこうと思ったのですが、飛んで行ってしまい間に合いませんでした。


9時のオープンとほぼ同時に入園しましたので、14時くらいまでしっかり堪能。
預かってもらっていたスーツケースを受け取って、バスでダウンタウンへ向かいました。

実はヴィクトリアは、バンクーバー島という島にあります。
(下の写真をクリックすると拡大いたします)
カナダの地図
(※画像はお借りしています)

カナダの最西端にある紫色の州がブリティッシュ・コロンビア州ですが、この州の左下にある南北に細長い島=バンクーバー島の中に、州都ヴィクトリアがあります。
(※この地図、アルバータ州に関して言えば、都市の位置関係が少し間違っていますが・・・汗)

詳しくは割愛しますが、19世紀当時の事情によって、アメリカとの国境線の緯度よりも少し南(緯度だけ見ればアメリカ側)にあるんですヨ。

とうわけで、ヴィクトリアも海に面しています。
P1070815(S 640)copy
バンクーバーからは水上艇が頻繁に離着陸していますので、小型のプロペラ機が海に着水するのは見るのが楽しいです。

海に面しているので、ウリは一応シーフード。
私は普段の生活でマトモに魚介類を食べられないので、この日の夕食は日本人の方が経営している和食レストランに行きました。

こちら↓が、カナダ名物(?)の「レインボー・ロール」です。
(普通はまっすぐですが、このお店のものはゆるやかにカーブしていました。普通に巻いてなかったからだと思います)
P1070816(S 640)copy
日本の太巻きとは逆の裏巻きになっていて、上にはいろいろなお刺身が乗っています。
中身の具はお店によって異なりますが、今回私がいただいたものはクラブミート(カニの身)のマヨネーズ和えでしっとり系だったと思います。

日本にはないですよね? レインボーロール。
なぜかカナダの和食レストランでは必ず存在しますが、お刺身の種類がいろいろ楽しめるので、私は違うお店に行く度に必ず注文してしまいます

和食が変にアレンジされ過ぎるのは好きではありませんが、レインボーロールは元の素材がちゃんと生かされていておいしいので私は許容しております。

でも、アルバータ州の州都でよく行っていた和食レストランのレインボーロールは中身に天かすも入っていて、サクサクしておいしいんですヨ


本日の記事を楽しんで下さいました方は、私への励ましを込めて下記のボタンをポチッとクリックしていただけますと嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
いつもクリックしてくださいます皆様、ありがとうございます

┃ テーマ:お散歩・お出かけ ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:2 ━ 09:59:20 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ハチドリ
いろいろお名前教えていただきまして、ありがとうございます!
さすがお詳しいですね(^^)。
私も少し勉強しなければ・・・。

北米のお庭は芝生が一般的ですが、暖かくなると毎週のように芝刈りをしなければなりませんし、見た目も人工的すぎてそっけないためオットは芝生が好きではありません。

私も芝生よりはお花いっぱいの方がいいので、将来は芝生のお庭ではなく英国のガーデンのようなお花いっぱいのお庭にしたいと考えております♪









        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。