== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 出張/旅行 ==

ヴィクトリア出張旅行 2日目(2)

こんにちは。
カナダポストのストに関する最新情報を更新いたしましたので、どうぞこの記事の1つ下の記事をご拝読くださいませ!

さて、昨日、そして今朝とカナダの医療機関に行ってきましたが、日本の医療システムと比較すると天と地ほどの違いがある、相変わらずのダメダメぶりでございました。。。

カナダの医療システムにつきましては、またいずれブログに書くことがあるかもしれませんので、今回はこれ以上深入りせずにいきたいと思います(基本的には腹が立つことばかりですので^^;)。


では、本日は、先週の「ヴィクトリア出張旅行2日目」の続きを書こうと思います。
この日はフェアモント・エンプレスホテルで 高いけれど 優雅なアフタヌーンティーをいただいた後、一度宿泊ホテルに戻りました。

といいますのも、

私は高級ホテルでのアフタヌーンティー用にワンピースとヒールを履いておりまして、どう考えても街の中をあちこち歩いて観光する格好ではありませんでしたので。。。

動きやすい服装に着替えた後は・・・
いよいよ、アンティーク街へ!!!
実はホテルから近かったのです
(それを知っててそのホテルを選んだのですが)

こちら、黄色の看板に「Antique Row(アンティーク街)」はこちら と書いてあります♪
P1070878(S 640)copy

ストリートのある範囲からある範囲の間に、アンティークの個人商店がいくつも並んでいるのです。
P1070870(S 640)copy

わかりにくいお写真ですみません(^^;。
P1070873(S 640)copy

一軒ずつアンティークショップに入りながら、いろいろ吟味。
最初のショップでカップ3客を買い付けました。


こちら↓は、思いがけずこの「アンティーク街」にあった、ヴィクトリアのアンティークモール♪
ヴィクトリアにはアンティークモールはないと思っておりましたので、嬉しかったです
P1070868(S 640)copy
おそらく個人のアンティークショップが多いためでしょう、このモールは面積という意味では私の知っているアンティークモールの中でも小さいものでしたが、販売されていたアンティークのクオリティーはさすがヴィクトリア!
アルバータ州の(ただ大きいだけで大半がジャンクの)アンティークモールよりもクオリティが充実していました。

ただ・・・このモールに入った時点で、すでに16時半を回っていました。
気付くと17時15分。
何時に閉まるのかオーナーの年配の女性に聞いたところ、このモールは17時に閉店とか!
閉店時間過ぎていました・・・ごめんなさい~

モールですから、このモールの売り上げがすべてオーナーに直接繋がるわけではないはずですが、15分オーバーしても何も言わず待っててくださったのですね。。。アルバータ州だったら閉店時間5分くらい前には追い出されています。
ヴィクトリアの方はフレンドリーという話を聞いていましたが、確かに関わる皆さん、ニコニコして感じがとてもいいのです。

結局、まだまだ見足りない状態でしたので、翌日10時から開店することを確認し、明朝また来ます!と約束してモールを出ました。

この時点で、アンティーク街にあったアンティークショップすべてをまだ回りきれていませんでしたので、また翌日アンティークハントをすることになりました


この日ざっとこのアンティーク街にある個人のアンティークショップに入ってみて感じたことは、アルバータ州のアンティークモールやアンティークショップしか知らない私には信じられないくらい、どのショップも高品質のシルバーや陶磁器類をたくさん持っている!ということ。

アメリカや本場の英国、フランスなどでは当たり前かもしれませんが、カナダでは当たり前ではありません。

スターリングシルバ―(純銀)のものも、デザイン性が優れたものやレアなもの、大物も含め、品揃えが(カナダのわりに)すごい。

陶磁器も、一目で19世紀のものとわかるフルハンドペイントの、リッジウェイやコールポートあたりのカップやプレートがたくさん!

その代わり、お値段は想像以上に高くて、これまたビックリ!

おそらく英国であれば、同じお品でもここまでではないと思いますが、ここはカナダ。
どう考えても外国のアンティークを扱っているわけですから、本場よりは高くなりますよね。。。


個人的には、70代くらいのおじいさんのショップで見つけたリッジウェイのシュガーポットとクリーマー(19世紀のものに間違いないと思います)に惹かれたのですが、C&Sがなければ始まりませんので、悩みましたが今回は見送りました

このおじいさんのお店には銀器、陶磁器、東洋の骨董もあったのですが、モートスプーンマロウスプーンなどレアなお品もあってびっくり。
(モートスプーンやマロウスプーンに関してお知りになりたい方がいらっしゃいましたらお知らせくださいね。ブログで後日ご紹介いたします)

骨董屋のおじいさんだったら気難しいのかしら?と思っていましたが、感じのいいおじいさんで、買う予定はないのに夫に根付を快くいろいろ見せてくださったり、おしゃべりしたり。
(息子さんは東京で働いているそうです~)


いい時間になりましたので、あらかじめチェックしていた、このアンティーク街にある和食レストランで夕食です。

が、記事が長くなってまいりましたので、この続きはまた明日(^^;;;。


本日の記事を楽しんで下さいました方は、私への励ましを込めて下記のボタンをポチッとクリックしていただけますと嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
いつもクリックしてくださいます皆様、ありがとうございます

┃ テーマ:お散歩・お出かけ ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 12:55:49 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。