== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

リボンとフラワーバスケットのエレガントグラス♪

こんにちは。

夏はやはり、ガラスが涼しげでいいですね。
あまりお写真が綺麗に撮れておりませんが(汗)、こちらは実家で使っているアイスティーグラスです
IMG_0478(S 640)copy

飲みやすく、かつ扱いやすくて気に入っております。

私はエッチングやグラヴィール(彫り)が施されているガラスウェアが大好きで、旅先で出会ってもついつい連れて帰ってしまいます。
(そういえば新婚旅行先のドイツでも、グラヴィールの入った繊細なワイングラスを購入しました・・・持って帰るのが大変だったような(遠い目))


色がついたガラスも素敵だとは思いますが、テーブルウェアとしては、やっぱり何を入れても美しい透明なグラスに軍配が上がります♪(あくまでも私の中でです^^;)
※アンティークのクランベリーガラスは捨てがたいですが・・・!

今日のお写真のグラスは、




アメリカでかつて製造されていたデプレッションガラス(世界恐慌後~数十年の間に製造)のうち、特に「エレガントグラス」と呼ばれている類のもので、フォストリア社の製品です。

フラワーバスケットやリボンのエッチングが可愛らしいのです。

年代から言っても、アンティークというよりは vintage(ヴィンテージ)ですね。
お値段も、アンティークのバカラやサンルイなどと比べるとずっと買いやすいお値段です。

エレガントガラスはフォストリア社ケンブリッジ社のものが特に知られていますが、艶があって滑らかで美しいのですヨ

フォストリア社のものもケンブリッジ社のものも、残念ながらカナダでは滅多にお目にかかれませんので(アメリカとお隣なのに)、ショップで扱うことは難しいのですが・・・(涙)。


ちなみに、本当の意味での「アンティーク」のガラスウェアでは、私はバカラよりもサンルイの方がエレガントで好みですが(デザイン的に、私の中でバカラは「王」、サンルイは「女王」というイメージ)、アメリカのエレガントグラスは丈夫ですし、バカラやサンルイほどお値段が張りませんので、そういう意味では気楽に使えます

今回実家に滞在している間は、静養も兼ねてかーなーり「ゆったり」「のんびり」と過ごさせてもらっていますので、実家に置いているアンティークのテーブルウェアをしっかり使ってあげたいなと思います


残暑が厳しいですが、皆様どうぞお身体ご自愛くださいませ。。。

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 23:09:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。