== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日本滞在 ==

想いのこもったティーポット・・・

こんにちは。
今日は朝から日が照り、徐々に暑くなってまいりました。

暑いより涼しい方がいいですが、雨ですと良いお写真が撮れません
というわけで、数週間前から撮りたかった大切なお品のお写真を、先ほどちょこっと撮りました。

大切なお品というのはこちらです↓。

IMG_6332(S 640)copy

お写真のお色が本来の白さを上手に表現していませんが(涙)、ピンときた方がいらっしゃるかもしれませんね。

こちらは



マイセンの「ピンクローズ」シリーズの大きなティーポットなのです。
もちろん、すべてハンドペイント(手描き)です。

実はこれは、東京に住む母方の伯母が15年以上前にドイツを訪れた折、現地で購入したものでした。
今よりもずっと円安の時期でしたので、現在日本で流通している市場価格よりもかなり高価だったはずです。
軽く十万円は超えているでしょう。
(当時のレートを考慮に入れず貨幣価値だけを考えても、かなりの額になりますよね・・・)


伯母は在職中は英語を使う職に就いており、アメリカに住んでいたこともありました。
教養があり、また「学ぶ」ことに意欲を持ち、退職後も早稲田大学でいろいろな講義を聴講したり、スペイン語を学んで語学研修に(スペインへ)行ったりしています。

(母の兄弟姉妹が5人いるため)姪や甥が15人近くいる中で、お子さんがいらっしゃらないこの伯母は特に私に良くしてくださいました。
私が東京の大学に在学中は、クラシックの演奏会、オペラ、お芝居などに連れていってくださり、本当にお世話になった方です。

今回、私が体調の件で帰国した事情を知った伯母が、私に下さったのでした。。。

伯母が大切にしているマイセンの高価なティーポットをいただいて、私はただただビックリ・・・。

伯母は70前でまだお元気ではありますが、母によれば、ご自分がまだ元気なうちに、「自分の大切なものを自分の望む相手に贈って」身の回りの整理をしているようです。

このティーポットには、これを当時思い切って購入し、大切にしながらティータイムを楽しんできた伯母の心がこもっているはず。

今度は私が受け継がせていただきますね・・・。
伯母さん、ありがとうございました


┃ テーマ:洋食器のある生活 ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 04:59:45 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。