== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== インテリア ==

クリスマスの準備・・・♪

こんにちは。

気が付くと今日で11月も最後ですね。
明日からはもう12月・・・早いです~。

さて、本日はちょこっとクリスマスネタを。

私の実家は母方の家系がクリスチャンですので、(私は洗礼を受けておりませんが)小さい頃からイースターやクリスマスなど大きな行事の際には母に連れられて教会に行っておりました。
(父方は思いっきり仏教ですが。父自身は無神論者なので、母方がクリスチャンでも別に気にしていません)

クリスマスツリーのオーナメントは母が若い頃アメリカから買って帰ったものを昔から飾っており、当時の幼い私には単に「クリスマスツリーは綺麗なインテリア」としてクリスマスが近づくとワクワクしていましたが、クリスチャンにとってみれば信仰と結びついているのですよね。


さて、そんな実家にはいつの頃か「アドベント・カレンダー」があり、12月に入ると1つずつ小さな窓を開けていくのが楽しみだったのですが、数年前の改築で行方不明になったのか見当たりません。

先日デパートで偶然、ドイツ製のアドベントカレンダーを売っているのを発見!
お値段も可愛かったので、実家用とカナダの家用に2つ購入してまいりました

ラメが飛び散らないよう開封前に撮影したため、ビニール袋に光が反射して見えにくくなってしまいましたが、どうぞお許しくださいませ

IMG_6760(S 640)copy

いろいろ種類はあったのですが、この2枚はヴィクトリアンな絵柄が可愛かったのと、縁が額縁のように描かれていて、これ一枚だけ飾っても素敵♪と思ったので選びました。

よくよく見てみますと、どちらも同じ画家の方が描かれていましたので、テイストが似ているはずですね(笑)。


上の1枚は、







サンタクロースの乗っている列車と大きなクリスマスツリーに惹かれて購入↓。
IMG_6765(S 640)copy

何だかサンタさんも可愛くて・・・

IMG_6766(S 640)copy

絵もヴィクトリアン調で、子どもたちも可愛いと思われませんか?
IMG_6767(S 640)copy


2枚目はこちら↓。
IMG_6761(S 640)copy

これは Weinachtmarkt(ヴァイナハト・マルクト)と言って、ドイツで12月に入ると毎日町の中心にある広場で開かれるクリスマス市の様子を表しています↓。
IMG_6762(S 640)copy
美しいオーナメントや色とりどりのお菓子や温かい食べ物、シナモンやクローブなどのスパイス類とお砂糖を入れて煮込んだ「グリューヴァイン」と呼ばれる赤ワインを売る屋台が沢山出ていて、見ているだけで楽しいのです♪。

この小さい塔のようなもの↓で、この絵に描かれている町がどこの町なのか、わかる人にはすぐにわかるのですヨ
IMG_6763(S 640)copy

どこだかおわかりでしょうか・・・???

正解は、

IMG_6764(S 640)copy
そう、ニュルンベルクです
そういえばニュルンベルクのクリスマス市は有名でした。

学生時代にドイツ語を選択していた私は語学研修でドイツに滞在したことがあり、またその後個人的にも何度か訪れていまして、ニュルンベルクにも2回行ったことがあります。

今はドイツのクリスマス市を巡るツアーなどもあるようですが、そんなものができていない(私の学生時代の)頃、友人と二人で寒~い12月にドイツのあちこちの町のクリスマス市を巡る旅を2週間くらいしたことがあります。

寒かったですが、町ごとに特色があって本当に楽しかった~!!!

懐かしくなったので、久々にアルバムをめくってみたくなりました


明日は最後のカルトナージュ・レッスンです。ブログを楽しみにして下さる方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:2 ━ 22:48:40 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: クリスマス市は・・
コメントありがとう!
本当に楽しかったね(^^)。

お互い家族を持ったから、しばらくは一緒に旅行は行けないだろうけれど、いつかまた、回想旅行なんてどうかしら?・・・と思ったりしています。

気のおけない友達の存在って本当にいいものだね♪





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。