== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダでの生活 ==

お誕生日でした。。。

こんにちは。

昨日、日本のニュースはどのような感じだったでしょうか。。。
毎年、海の向こうの北の方々が 私の 将●様のお誕生日を盛大にお祝いになられますが、今年はお祝いはありませんよね・・・。

さて、こちらは本日が2月16日ですが、思いっきり木曜日という中途半端な平日ですので、我が家は今日は何もせず、明日の夜のクラシックコンサートにオットが連れて行ってくれるそうです
(※150km離れた街までまいります。ここまで行かないと何もありませんので・・・)

そんな私に、先日贈り物が届きました。。。
シャンパンゴールドのボックスに入ったティーセットです。
IMG_5396(S 640)copy
手持ちのアンティークカードを添えてみました

このような優しいお心遣いをいつもしてくれるのは、ショップのカスタマイズを手伝ってくれたり、このブログでも何度かご紹介しているKちゃんです。
IMG_5375(S 640)copy
(注:箱の中身が整然としていないのは、カナダポストが雑に配達したためと思われます・・・そのままお写真を撮ってごめんなさい~)

わざわざカナダ国内のショップを探して注文してくれたそうで、カナダ東部のトロントからこの贈り物は届きました。
Kちゃん、いつも本当にありがとう~。
もう少しでKちゃんもお誕生日ですね。
お互い充実した素敵な一年となりますように。。。


ところで、実は、








このプレゼント、届いた際に小包の外側を見ても、開封して箱の中を見ても、このギフトボックスのリボンを解いてさらにボックスの中を見ても、どこにも依頼主であるKちゃんの名前がありませんでした。

彼女は先方に「友人へのお誕生日プレゼントです」とちゃんと知らせていたのに、というより、仮にお誕生日プレゼントでなくても注文主とは違う人間へ発送する場合には、誰からの荷物かを知らせるのは当たり前ではないでしょうか???
匿名の「あしながおじさん」じゃあるまいし。。。

※Kちゃんがいつも送ってくれる英語のメッセージは、英語が堪能なオットが毎回褒めるくらい自然かつ上手ですので(←私は敵いません~^^;)、彼女の英語の依頼文の内容がショップ側に伝わらなかったはずはありません。

私の予想では、(カナダ人らしく)そんなことはスコーンと忘れて商品だけ発送したか、またはそのようなことにさえ気がつかなかったのではないかと思っております

小包を受け取った時に「Kちゃんからかな?」とは思ったのですが、Kちゃんに直接聞くのも失礼ですし、ちゃんとショップ側に、届け先に知らせる義務と責任があると思いましたので、小包の箱に押してあったショップのスタンプからHPのアドレスへアクセスし、そこのメールアドレス宛に問い合わせをしました。

※ちなみに、「自分で書くの?! それはいいことだね」とオットに言われましたヨ。
 ←普段英語でのやりとりは基本的にオットに任せていますので・・・

一応、文面は丁寧に、内容としては「何も入っていませんでしたし記載すらありませんでしたので、誰からの贈り物か全然わかりませんでしたが、お礼を伝えたいので注文主を教えてもらえませんか」と(こめかみのあたりをピクピクさせながら)メールしたところ、アッサリとした簡単な返信が来まして、ようやく、やはりKちゃんからの贈り物だということが判明いたしました。

が、全然悪びれているような様子なし・・・。

東側の人はもう少しマシかな?と思っていましたが、やっぱりカナダ人は「細やかな気配り・配慮」とか「気を利かせる」ということから程遠い方々なのかもしれません。。。


日々のブログの更新を楽しみにして下さっている方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 12:30:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。