== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

シルバーウェアのお手入れ(2) ~自衛策~

こんにちは。

オット不在2日目です。

さて、昨日の午後、一心不乱に(?)磨いた甲斐があり、どの子も輝きを取り戻しいました。
(その代わり、手は荒れましたけれど・・・

数年前にロンドンのポートベローマーケットで購入した、アールヌーボー調のこの子もこの通り↓。
(現行品のバターナイフがついていましたが、お写真には撮っていません)
IMG_5487(S 640)copy
(*シルバープレート製です)

こちらは、カナダに移住して最初の頃、こちらのショップでオットが気に入って購入したキャンドルスタンドです↓。
IMG_5490(S 640)copy
シルバープレート製で、たまにアンティークフェアで同じものを見かけます。
これも綺麗になりました~。

これらは同じくロンドンのポートベローマーケットで購入したミドルサイズのティーセット(スターリングシルバー)と、別のお店で購入したシルバープレートのトレーです↓。
IMG_5494(S 640)copy
このティーポットは、陶磁器のティーポットと比べ物にならないくらい水切れ(というのでしょうか?)が良くて、注ぐ度に感動します。
シルバーのティーポットはおそらく、どれもそうなのでしょうね。
とても使いやすいです
サイズも二人でちょうどいいくらい。。。

シルバーオーバーレイのこちらのデキャンタ↓も、シルバー部分が変色しかかっていましたので、慌てて綺麗にいたしました
IMG_5495(S 640)copy

ただ、今回磨く必要がなかった子がいます。
例えばこちらのシルバープレート製のビスケットトレー↓。
IMG_5489(S 640)copy
これも以前、ポートベローマーケットで購入したものですが、購入時は変色していました。
持ち帰って綺麗にしましたが、前述したような事情があり、我が家で再び変色。。。(キャビネットの中に入れていても変色してしまうのです~!(涙))

このような形状上、苦労した末に再度綺麗にしました。

シルバープレートは要するに銀メッキなわけですから、あまり頻繁に磨いてしまうと地金部分が出てしまいます。

ですから、シルバープレート製のものは、できるだけ磨く回数を減らしつつ、綺麗な状態を保ちたいもの。


そこで仕方なく私がこの子に実行した自衛策が・・・こちらです↓。

IMG_5474(S 640)copy
全っ然、まったく、美しくありませんが、仕方ありません

ちなみに、こちらのビスケットバレルも同様にしています↓。
IMG_5499(S 640)copy

ジップロックに入れて、中の空気をできるだけ押し出した状態で、外気をシャットアウトしています。

こちらのナプキンスタンド(シルバープレート製のプチプライス)↓はご覧の通り、
IMG_5475(S 640)copy
サランラップで空気をシャットアウトしております
内側の茶色になっている部分はこれ以上取れませんので、諦めてそのままに。。。


とにかく。
シルバープレート製のものは特に、我が家のような環境で長く使うためには、美しさを犠牲にしなければならないのです~。

もちろん、本当はキャビネットに美しく飾っておきたいのですけれどね。。。

次にお引越しする先が、マトモな環境であることを祈ります~


日々のブログ更新を楽しみにして下さる方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 10:02:02 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。