== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

エレガントグラス パターンの比較と使い方

こんにちは。

先週後半はシルバーウェアに関することを中心に書いておりましたが、エレガントグラスの記事もまだ残っておりまして・・・

というより、本当はその前に新着商品のアップをしたいのですが、ショップの容量がまたいっぱいになってきたことや、どのように販売するか悩んでいる商品などが残っており、グズグズしております
申し訳ありません~

現在お取り置き中のお客様には、アップが遅れている商品が何なのかをお知らせしてご購入の可能性の有無を確認させていただいた上で、可能性がないようでしたら少しでも早く発送できるよう【最終確認】メールをお送りいたしますね!


さて、そんなこんなで、本日はエレガントグラスの続きを。。。

私の私物ではございますが、手元にあるエレガントグラスのサラダプレートの、パターン(柄)違いの3種を並べてみました↓。
IMG_5437(S 640)copy
左から、パターン名は「ロマンス(FOSTORIA)」「ローズポイント(CAMBRIDGE)」「コサージュ(FOSTORIA)」です。

どれも日本で人気のパターンですが、「ロマンス」と「コサージュ」は柄の中にリボンが含まれており、おそらく集めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

「ローズポイント」(中央)は、並べている3つを見比べていただくとよくわかりますが、プレートの形が他の2つの比べて凝っていて、大人っぽい美しさがあるように感じます。
(他の2つはつるんとして単純なのです)

これはグラスにも言えることで、本日のお写真にはありませんが、「ローズポイント」のグラスは単純ではなくて美しいです。

さて、さらに上のお写真にある3枚の、プレート中央部分に注目してみてくださいませ。





お気付きになられましたでしょうか。
「ロマンス」と「ローズポイント」は中央部分にも柄がありますが、「コサージュ」にはありません。
同じフォストリア社で、シェイプやリボンなど甘いモティーフを使ったよく似たパターンの「ロマンス」と「コサージュ」ですが、このようなところに違いがありました。


では、試しにプレートにグラスを合わせてみますね♪。

(A):「ロマンス」のプレートに「ロマンス」のグラスをオン↓
IMG_5443(S 640)copy

(B):「コサージュ」のプレートに「ロマンス」のグラスをオン↓
IMG_5446(S 640)copy
※プレートとグラスの柄が合っていませんが、同じ「リボン」つながりということで大目に見てくださいませ

私がこのようにプレートとグラスを組み合わせて使用するのは、グラスに前菜やデザートなどを入れる場合なのですが、中央に柄のない(B)の方が全体的にすっきりしますし、お料理も映えるような気がいたします

ただ、これはあくまでも私の見解、といいますか「好み」ですので、皆様もお好きなように楽しんでくださいませね


日々のブログ更新を楽しみにして下さる方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 14:55:36 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。