== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダでの生活 ==

「聖パトリックの日」とテーブルコーディネート♪

こんにちは。

そういえば記事にするのをすっかり忘れておりましたが、3月17日は St.Patrick's Day でした

この日がどのような日なのかは昨年の記事に書いておりますので省略いたしますが(昨年の記事はこちら→★★★)、今年はなぜか、あまり緑ミドリした印象を受けなかったような・・・。

一応この日はアウトレットモールにも行きましたが、さほど盛り上がっていないように感じたのは気のせい???
あ、ホンダの受付のおばさまは、シャムロックのピアスをしてらっしゃいましたが。

単に私が街中に縁遠いからでしょうか
ま、いいです。。。


ところで、聖パトリックの日にぴったりのテーブルウェアといえば、やっぱり「Belleek(ベリーク)」のシャムロックシリーズですよね~

ベリークは北アイルランドの窯ですし、だからこそ北アイルランドのシンボルであるシャムロックをパターンとして取り入れている「シャムロックシリーズ」のテーブルウェアは、「聖パトリックの日」にぴったり

以下のお写真は、雑誌「Victoria」や「Tea Time」から抜粋しております。

P1090783(SS 450)
写真がボケてしまいました~。

アメリカのデプレッションガラスでグリーンのお色のものも用いて、こんなセッティング↓も載っていましたヨ
P1090784(S 640)copy
確かに、グリーンのデプレッションガラスは「聖パトリックの日」や和風(←竹などのイメージで)のセッティングに、ピンクのデプレッショングラスはバレンタインデーや桃の節句のセッティングに使えますよね!

こちらはシャムロック型のクッキーです。
可愛い~
P1090785(S 640)copy
私は北米人が大好きな「色とりどりのアイシング」は苦手ですので、中に挟むクリームは、せめて「ピスタチオ」か渋い色味になってでも「抹茶味」かのどちらか、自然のお色とおいしいお味(←ここ本当に大事)にしたいデス


<豆知識>
日本のスーパーで粉砂糖を買う場合、製菓コーナーに小さい袋入りのものしか普通売っていませんが、こちらのスーパーには最低でも1kgからでの販売です
確かに北米のものはすべてにおいて大きいまたは多いですが、なぜ粉砂糖まで??? と最初は不思議でした。
でも、その理由はすぐにピンときました。
スーパーで売られている、あの色とりどりのアイシングかかりまくり~のカップケーキ、クッキー、ケーキ類(もちろん全て大きい)を目にした瞬間に・・・。
粉砂糖はアイシングの必需品ですものね。。。



まあ、何はともあれ、「シャムロック」と「」だらけになる「3月17日」は、アンティークのベリークのシャムロックシリーズや、ヴィンテージのグリーンのデプレッションガラスを用いての素敵なコーディネートをなさってみてはいかがでしょうか。。。?


本日ご紹介したお写真を見て、「なかなか素敵ね♪」と感じて下さる方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 10:16:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。