== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダでの生活 ==

夢のマイホーム設計本

こんにちは。

引越し前のため、小さくてボロい家の中がさらにごちゃごちゃしております~

引越し先も広くはないのですが、ボロくはありませんし傾いてもおりませんので、その点は楽しみです(← 我ながら期待レベルが低い・・・)。

まだまだ借家住まいが続く(&数年以内にまた引越し)であろう私たち。
「マイホームで自分好みのインテリアに囲まれて生活する」という夢は残念ながらまだ遠いのですが、せめて妄想(?)は持ち続けていたい・・・(え?)。

そのようなわけで、先日ご紹介したナプキンの折り方の本に引き続き、同時に購入した2冊目を本日はご紹介いたします。

その名も『Dream-Home-Journal

IMG_5592(S 640)copy

部屋毎に、

メモや切抜き、壁紙のサンプル等が入れられたりするポケットがついており↓、
IMG_5593(S 640)copy

どんな「テイスト」にしたいかとか、
IMG_5594(S 640)copy

思い描いているその部屋の「柄」(ストライプ/ドット/花柄か)とか、
IMG_5595(S 640)copy

その部屋の寸法とフロアープランを書く欄とか、
IMG_5596(S 640)copy

壁のプランを書く欄とか、
IMG_5597(S 640)copy

持っている家具とそれをどうしたいのか(状態と、それを修理するのか改造するのか売るのか)、また、これから欲しい家具のリストなどを書くページや
IMG_5598(S 640)copy
ラグ、カーテン、ミラー、ドアのハンドルなどのホームアクセサリーを書くページ、

そしてこれらの計画を実現するための「to-do リスト」などなど、
IMG_5599(S 640)copy

インテリアのアイディアや装飾のプランを書き込むページがあり、これらが全部で8部屋分あるので、一般の家には十分ですよね


キャス・キッドソンのこの本、アメリカで出版されているものだと思いますが、アメリカでは定価19.95ドル、カナダでは22.95ドル、日本のアマゾンでは1,728円が現在1,569円で販売されているようです。

このような類のものは自分で作ろうと思えば作れますので、わざわざ定価で買おうとは全く思いません。

が。


先日行った本屋さんのセールコーナーで 2ドル でしたので、購入しちゃいました(ラスト1冊だったみたいです)。

マイホームに住めるようになったときに活躍させるため、温存しておきます(← 我ながらケナゲ・・・)。


あ、そういえば、昨日も1組のカップルがこの借家を見に来ると大家さんから聞いていましたが、またしても 約束の時間過ぎても結局誰も来ませんでした。。。
ま、私は「今回も来ないんじゃないの~?」と内心思っていましたが、やっぱり。

先日の2組は、その後大家さんに何の連絡もないそうです。
(ですから大家さんも彼らがここに来たのかどうか、こちらが知らせるまで知りませんでした)
おそらく昨日見に来ると言ったカップルも、結論を大家さんに連絡はしていないと思います。

家の外見がボロイので(いえ、中身もボロイのですが)、外見を見ただけで辞めたのか、はたまた、やはり新手のイヤガラセなのか、それとも単にアルバータ州のカナダ人がいい加減なのか??? よくわかりません~。


できるだけ引越し直前までブログ更新をしたいと思っております。ブログ更新を楽しみにして下さっている方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 11:45:20 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。