== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 出張/旅行 ==

5月25日(金) ブリュッセル滞在6日目 ~ ついに・・・! ~

おそらく時間がなくて書いていないと思うのですが、今回のパリ滞在中、モンマルトルへ行く際には生地屋さんでカルトナージュ用の記事を是非買ってこよう♪ と思いつつ、結局生地屋さんに立ち寄る時間がないまま戻ってきたという経緯がありました。

モンマルトルは3回くらい地下鉄を乗り換え、さらに歩いて行かなければならないところですし、優先順位として上位に入れていなかったので、特に後悔していたわけではありません。

ところが今日、アパルトマンから徒歩5分強くらいのところにある「ヨーロッパで最もおいしいとも言われているラーメン屋さん」の開店時間を確認しに行く道すがら(←普段カナダでは自分で作る以外にマトモなラーメンは食べられないので)、ウエディングドレスやドレス用のレースからインテリアファブリックなども含め、たくさんの生地を置いている生地屋さんがあることに気づきました!

思わず足を踏み入れ、じっくり品定め・・・。

色が既にうちにあるソファやクッションの生地の色と合わないので買うことはしませんでしたが素敵なインテリアファブリックがいろいろありました

これだからヨーロッパは好きです♪。
(カナダでは素敵なインテリアファブリックを専門に扱っている生地屋さんなんて、見たこともありません~)

日本でも売られているフランス製のトワル生地などもありましたヨ。
通常はネットショップで購入するしかありませんので、今回実際に生地を見る機会ができて嬉しかったです♪。

ベージュ地に水色バージョン&ベージュ地に茶色バージョンの、2種類のとても素敵な柄のクッションもありました。
ただ、お値段が結構・・・だったことと、我が家のインテリアにはちょっと合わないかしら?と思いましたので、我慢我慢。

でも、もう少しお手頃価格でしたら、ショップ用として是非買い付けたかったです・・・。
シンプルな色合いでしたが、トワルのような柄の織り?がとっても素敵だったんです。
トワル生地は人物のお顔がイマイチのものもありますが、このクッションは合格点でしたし。。。
ああ、残念。

そうこうしているうちに、ある生地に私の心が奪われてしまいました~

それがこちらです↓。
P1110257(S 640)copy
シックな色合い、エレガントな柄ゆき、そして、プリントではないトワル柄・・・。

裏面も一緒に写してみました↓。
P1110259(S 640)

実はワタクシ、ペッタリとしたプリントの生地よりも、ジャカード織やゴブラン等で柄が表現されている生地(インテリアファブリック系?)の方が、立体感とニュアンスが感じられて好きなのです~

この生地は、カルトナージュにも悪くないかもしれませんが、むしろクッションやティーコージー、テーブルランナーなどにしたら素敵な気がいたします

幅が2.8mもある生地ですし、プリント生地ではないしっかりしたインテリアファブリックですので、最初5mを考えていましたが考え直して3mに。
それでもかなりの重さになってしまいました~

カナダでは、アンティークも含めてあまりにも私好みのインテリア関係のものに出会えませんので、ヨーロッパ滞在中にかなり反動が出ております。

このようなことになることを見越して、最初からスーツケースはお土産用?に梱包資材だけ入れたものを1個余分に持ってきているのですが(2人でスーツケース3個)、最悪の場合、さらに1個買い足すことになるかも???!

ああ、帰りのフライトの重量制限がコワい。。。(← 自業自得)


本日ご紹介した生地を「素敵♪」と思って下さった方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 14:03:49 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。