== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 出張/旅行 ==

5月27日(日) ロンドンへ移動します♪

こんにちは。

本日はお昼の列車でブリュッセルからロンドンへ移動いたします。

ロンドンは今回の長期海外出張の最終地。
5月31日にヒースロー空港からカナダへ戻ります。

ああ。。。いよいよヨーロッパの旅の終盤かと思うと、何だか寂しいような・・・。

創業100年以上の老舗レストランがゴロゴロしているブリュッセルなどで毎晩外食をしておりますと、チェーン店ばかりで個人のレストランを見つけることすら難しいカナダには戻りたくないわ~と、ついつい思ってしまう今日この頃

ヨーロッパに住んでいらっしゃる日本人の方は日本のケーキやお菓子の方がもっとおいしいと思っていらっしゃるでしょうけれど、北米のそれと比較しますとヨーロッパのお菓子やケーキ類は断然おいしいのです。

まず、歯が痛くなるほど甘くありません(ちゃんと原材料の風味を感じることができます)。
量・大きさもそこそこで、日本人には食べやすいサイズです。
また、ケーキの見た目もおいしそうです(あり得ない色のアイシングまみれではありませんし、「美への追及」が感じられます)。
そして何より、作っているお店や職人さんに「誇り」と「こだわり」があります。

これらが、「質より量」の北米との大きな、そして決定的な違いですよね。
(ヨーロッパの人は北米の人に比べて、スレンダーな人の割合が圧倒的に多いです。絶対に食生活が関係あるはずです)

これらの差は、別に食べ物だけでなく、建築物やインテリアなど身の回りのものにも言えることです。


来週半ばの帰国まで、めいっぱいヨーロッパの「美」と「味」、そして「誇り」と「こだわり」を感じてカナダに戻りたいと思います


ブログの更新を楽しみにして下さっている方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!




┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:2 ━ 08:17:26 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

今ロンドンでしょうか^^
最近イギリスも、ケーキとかコーヒーとか、全体的に質が高くなって来ている気がします。
日本は、また違って特別ですよね。
イギリスのケーキは、5年くらい前は砂糖のざらざら感があるような物もありましたが、今は全体的に心温まるホームメイド感あるケーキが多いです。

食生活は、労働者階級ではフィッシュ&チップスや冷凍食品が多いですが、一部のそういう嗜好の人以外は 食べる量も少なめだし、サラダやフルーツを良く食べるしシンプルな調理法が多いので健康的だと思います^^
今日が英国最後の夜です
Edwardian Dream様、コメントありがとうございます!!!
事前にいただいたアドバイスをしっかり参考にさせていただいて、行ってまいりましたヨ~。

とても良かったです。

ただ、どうやら例の飲茶のおいしいレストランは、現在あの道路の前が結構広範囲に工事中で、おそらくそのせいだと思うのですがあちら側のお店はすべて閉まっていました(涙)。

残念~。

次回是非試してみたいです。
おそらくまたウォレス・コレクションには足を運んでしまうと思いますので(^^)。

また帰国後メールさせていただきますね♪





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。