== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== カナダでの生活 ==

新居のインテリア ~カーテン篇~

こんにちは。

今回ヨーロッパ滞在中に新居のインテリア用に購入したものを、時々ご紹介しようと思っております。

本日は新居のリビングルームのカーテンに・・・と思って購入したものについて。

こちらの家やアパートは、自分でゼロから家を建てない限り、家具やカーテン、洗濯機&乾燥機や電子レンジ、冷蔵庫などの家電が備えられていることが多いです。

この度私たちが借りることになったタウンハウスも、カーテン、冷蔵庫、洗濯機&乾燥機などはついていました。

もちろん、大きな家電は無理ですけれどカーテン程度であれば、自分達の好みのものをつけたければ大家さんはあらかじめついているものを引き取ってくれるのですが、どうせ長くても2年しか住まない仮の宿ですし、よほど趣味が合わない場合以外はそのまま使わせてもらうことにしています。

リビングのカーテンは、いわゆる「セパレート」というスタイルでした↓。
P1090920(S 640)copy
(この写真は住む場所を探している冬に見せてもらった時の写真ですので、お庭には雪が積もっています)

このスタイルはカーテンフックがなく、それぞれのカーテンを束ねるスタイルです。

上のお写真は逆行でわかりにくいかもしれませんので、ネットからお借りしたお写真をお借りしてみますね↓。

t02000160_0200016012011571363.jpg

このスタイルでは通常、カーテンを束ねるものは、共布で作ったバンドやリボンのようなものだと思います。


このリビングのカーテン、モスグリーンのようなお色のサテンっぽい生地で、上部などにシャンパンゴールドの縁の部分がつけられたりしており、雰囲気は悪くないのですが(個人的にはもう少し長ければいいのに?と思ったりはしていますが)、カーテンを束ねているのがナンと・・・












IMG_5794(S 640)copy
黒の髪用ゴムでした

いくらなんでも、これでは雰囲気が台無しです~

そこで、このゴムに替わるものを探し始めました。
こちらのショップでいろいろ見てみましたが、基本的に「カーテンタッセル」が一般的で、セパレートスタイル用のものは見当たりません。


*一般的な「カーテンタッセル」はこんな感じのもので↓、
tasel-sale-br.jpg

このようにカーテンフックに引っ掛けて使いますよね↓。
p1060190-168x300.jpg p10605651-576x1024.jpg
(※この3枚の画像はネット上からお借りいたしました)

上のようなカーテンタッセルはエレンがントで素敵
百歩譲ってカーテンタッセルでなくても、このような↓エレガントなカーテンのまとめ方は憧れます~

history-of-curtains-the-design-tabloid-11.jpg
(※画像はお借りしています)


でも、カーテンを取り替えないという選択肢を採るのであれば「セパレート」スタイルでいくしかありません。

今回パリ、ボン、マーストリヒト、ブリュッセル、ロンドンと旅先でセパレート・スタイルに使えるカーテン用グッズを探しましたが、たまにあってもデザインもお値段もイマイチで購入には至らず・・・。

そこで・・・

旅先のマーストリヒト(オランダ)の小さなショップで見つけた、大きめのタッセルを利用することにいたしました♪。

IMG_5789(S 640)copy
葡萄色とゴールドの組み合わせが素敵なこのタッセル、3つしかなかったので、3つすべてを購入。
1つが6.95ユーロくらい(700円弱)で、お値段も素敵でした

どうせ仮の宿ですし、このタッセルも一時的なこのカーテン用に加工はしたくありませんでしたので、(このカーテンの縁のシャンパンゴールドの色と合うように)カナダに戻ってきてからシャンパン色のシフォンタイプのリボンを購入し(サテンタイプはすべりそうなので却下)、タッセルの輪の部分に通してからカーテンを結んでみました↓。
IMG_5787( 640)copy

いかがでしょう・・・?
黒いヘアゴムよりはマシになったでしょうか。


実は、最初に使われていた輪ゴムタイプは着脱がとても面倒で実用的ではありませんでしたので、やっぱり結ぶタイプじゃないと・・・と思っていたのです。
(ネットでお安い「結ぶタイプの商品」もありましたが、どうもデザインやお色がイマイチでしたので却下)


ちなみに、ボンのデパートでは重厚なエレガントさのある好みのテイストのタッセルを見つけ、カルトナージュやアンティーク家具につけたりするのにいいかしら?と思い、購入してまいりました↓。
IMG_5790(S 640)copy
フラッシュの関係で明るく写っておりますが、ダークレッド、ゴールド、モスグリーンの組み合わせが美しいタッセルです。

これらと、カーテン用に購入した前述のタッセルを比較してみますと・・・
IMG_5791(S 640)copy
カーテン用に購入したタッセルの大きさがお分かりになっていただけるかと思います。

IMG_5786(S 640)copy
3つのカーテン生地を束ねる高さを揃えるのが少々難しいのですが

朝晩のカーテンの開け閉めも格段に楽になりましたヨ。

こんな風にもう少しゆったりと結んだら↓、よりエレガントかしら。。。
history-of-curtains-the-design-tabloid-1.jpg

今回の新居では、「もともとあるもの」を自分の工夫で少しでも「より美しく」見えるように、いろいろ頑張りたいと思っています


本日の記事を楽しんで下さった方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 14:10:32 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。