== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== インテリア ==

ようやく取り付けたアンティークのミラー。。。♪

こんにちは。

この4月末に引越した現在の新居に住むのは長くても2年間で、その後はまた引越しが待っているのですが、実はそれ以前に(6カ月以内に)また引越しの可能性が浮上してまいりまして・・・
(もちろんあくまでも可能性であり、その話は立ち消える可能性もあるのですが)

何だかインテリアを整えるのにイマイチやる気が起きないのですが、そんなことを言っているとずっと地下室が物置状態になったままになってしまいますので、数年前に購入してずっと梱包されたままだったアンティークミラーをついにリビングに設置いたしました(もちろん夫が)。

外国らしく(?)シーリングランプが全然ない空間ですので、両脇にライトを置かないと暗くて困るのです~
IMG_6172(S 640)copy
マントルピースとミラーの間が少し空き過ぎている?のは、本当はマントルピースの上に、以前ブログでお見せいたしましたアンティークの置時計を置こうと思っていたから(⇒その時の記事はこちら)。

これ以上ミラーとマントルピースの距離が近いと、置時計がアンティークミラーの下部に施されているインレイ(象嵌)を隠してしまうのです。

このアンティークミラーは、ディーラーによれば「1890年頃~1900年頃」のものだということでしたが、私はもう少し後(1900年頃~1910年代くらい?)だと思っています。

ミラーの下部分に、Urn(アーン)とリボンのインレイが施されていて、シンプルですが落ち着いた美しさがあります
IMG_6174(S 640)copy

インレイ部分の拡大をどうぞ♪↓。
IMG_6176(S 640)copy


本当は、このミラーに合わせるマントルピースはベージュ系の大理石製が良かったのですが、何せ現在はいつ引越さなければならないかわからないジプシー生活(?)中。。。

大理石製のような重いマントルピースを買った日には、次の引越しで苦労すること間違いなしです。
(こちらは引っ越し業者に依頼するのではなく、個人で引越しをするのが一般的ですので・・・)

ですから、とりあえず現在は今住んでいる所のモスグリーンの壁の色に合うホワイトのものを設置して、その上にミラーを取り付けている次第です。

ミラー両脇にスコンスでもあればいいのですが、それも現在は省略。


引越しばかりだと落ち着かなくて、インテリアもエクステリアも整える気力を失い気味になってしまいますね

一日も早くマイホームで落ち着いた生活をしたいです~。


本日の記事を楽しんで下さった方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 12:21:07 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。