== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

和製テーブルウェアに対するお勉強も大切ですね♪

こんにちは。

昨日は小学校時代の親友が数日だけ実家に里帰りするというので連絡をくれ、1年ぶりに会ってお茶をすることができました

私は中高一貫の私学に進みましたので小学校時代の友達とは離れてしまいましたが、今でも仲の良い小学校時代の親友が3人おり、結婚しても出産しても続いています

3時間半以上もおしゃべりに花が咲きました
楽しかった~♪
Aちゃん、連絡くれてありがとね


さて、話は変わりますが、年末年始に2回ほど「ルドゥーテの薔薇」展 に足を運んだという話を以前書きましたが(そのときの記事はこちら→★★★)、その時、ミュージアムショップで「ルドゥーテの薔薇展」以外に、ある図冊を購入してしまいました~。

それがこちら↓。
7H5A2553(S 640)copy
「世界に誇る和製テーブルウェア ~オールドノリタケと懐かしの洋食器~」です。

2008年~2009年にかけて東京、滋賀、茨城、広島、香川で開催された展示の図録らしいのですが、もちろん私は日本におりませんでしたので知りませんでした

オールドノリタケは結構コッテリ系なデザインが多く、私自身はコレクターでも何でもないのですが(但し#175のディナーセットは和洋どちらにも合わせやすいので持っています)、何と言ってもこちらの図録、半額 だったのです~

図録はどんどんたまってしまうので、最近はできるだけ買わないように努めておりますが、今回は普段敢えて買わないタイプの図録が半額だったので、つい買ってしまいました

ノリタケをはじめとする日本の窯や製作者、裏印などの詳しい歴史や変遷もわかり、興味深いです。

これらは明治~昭和初期にかけて作られたもの↓。
7H5A2550(S 640)

桜色に和柄が美しいこれら↓は、明治時代に製作されたものです。
7H5A2551(S 640)
儚い雰囲気の中に自然の美しさや強さ、しなやかさがあって素敵。。。♪

こちらは明治~大正(1908-1926年)に製作されたもので、エメラルドグリーンに金のビーディング、帆船や薔薇が美しい花瓶です↓。
7H5A2552(S 640)

※「ビーディング」:点状の一陳盛りに彩色し、ビーズのような装飾を施す技法。金彩を施したものを金点盛りという。


まだ読んでいる途中ですが、楽しいです♪。


本日の記事を楽しんで下さった方がいらっしゃいましたら、是非下記の「アンティーク雑貨」のボタンをポチッと押して、励ましのクリックをいただけますと大変嬉しいです↓。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
皆様のクリックが、いつも記事を書く大きな励みとなっております。
ありがとうございます!

┃ テーマ:**暮らしを楽しむ** ━ ジャンル:ライフ

┗ Comment:0 ━ 10:08:47 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。