== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== アンティークなひとりごと ==

姉妹です!?(4)ようやく完結篇

こんにちは!
週末はゆったりとお過ごしになられましたでしょうか。

先週の金曜日の夜は「クリスマス前倒しパーティー」に行ってまいりましたが、ホストのご夫婦がアンティーク好きの方々ですので、彼らのコレクションを見せていただいたりして楽しかったです
昨年よりもさらにコレクションがパワーアップ(?)されたとのこと(笑)。

ご夫婦で一緒に集めていらっしゃるのは東洋(特に中国)の小物や家具などですが、お二人ともそれぞれ異なるコレクションもしていらっしゃいます。
ご主人はミニカー、奥様は insulator(インシュレーター)やソルト&ペッパーの容器などのコレクションをしていらっしゃるのですが、奥様のコレクションである insulator は、あるお部屋すべてをコレクションルームにしていらっしゃるほどで、圧巻です(笑)。

ちなみに insulator というのは電線に取り付けられている絶縁体で、私はちょうど1年前に奥様のコレクションを拝見して初めてその存在を知りました!
ガラス製で、少しずつ色が違っていて綺麗です。
こちらでは結構人気みたいですヨ!

ちなみに、「インシュレーター」がどのようなものかをお知りになりたい方は、お写真付きで説明されているページを発見いたしましたのでご覧になってみてくださいね(→ こちらです)。

ご夫婦はアンティークフェアにも頻繁に行かれていて、「今度一緒に行きましょうね!」と誘われました。


さて、では先週の報告はこの辺にしまして。。。
お待たせいたしました。
それでは、ずっと先週から続いております「クラウンスタッフォードシャー」について、今日は完結編を書きたいと思います。

先週の最後の記事では、この2種類の青いリボンの子たちの↓
DSC_1081(S 640)copy

お色ののせ方にも違いが見られる・・・・という内容をご紹介いたしました。

おそらくこの差は、ここからきているのではないかと私は推測しております↓。

それぞれのバックスタンプです。
よ~くご覧になってみてください。

こちらは通常タイプ(A)の裏印です↓。
DSC_1097(S 640)copy

そして、こちらが(B)タイプの裏印です↓。
DSC_1098(S 640)copy


お気付きになられましたでしょうか。

(B)の方には、赤紫色で「HENRY BIRKS & SONS LIMITED」というバックスタンプがあるのです!
つまり、バークス社のためにつくられた特注品と考えていいと思います。

HENRY BIRKS & SONS(←クリックするとHPにとびます) というのはカナダの老舗宝飾店で、ヘンリー・バークスが1879年に開業したモントリオールの小さなジュエリーショップから始まったようです。


というわけで、私の結論といたしましては。。。
(B)のお品はバークス社のために製造されたものですので、通常のものとデザインが異なり、さらに、より丁寧に絵付けされたのではないかしら?と考えている次第です。

皆さんはどう思われますか???




ちなみに、(B)は6人分のティーセット一式で売られていまして、来客用に我が家に以前お迎えしたものです。
私物ですのでお店には出せないのですが、どのようなセットなのかをお写真を最後にご紹介いたしますね。

ティーポット、クリーマー&蓋付シュガーポット、そしてトリオ6客です

DSC_1210(S 640)copy

なお、この子たちを「素敵」、あるいはこの記事を「おもしろい」と思って下さいましたら、下記のボタン↓をポチッとクリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

┗ Comment:0 ━ 10:31:38 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。